大炎上案件再び… コンプレックスをお金に変えるコンプレックスビジネス

 

マメオです。

 

7日間で15万円確約のモニター募集をうたう

オファーの情報が入ってきたので、

注意喚起も含め記事にしていきたいと思います↓

 

 

50名様限定 条件マッチオファー コンプレックスビジネス

 

コンプレックスビジネス 50名様限定条件マッチオファー 佐藤健 株式会社バースデー 高田貴宏

コンプレックスビジネス 50名様限定条件マッチオファー 佐藤健 株式会社バースデー 高田貴宏

 

 

URLはコチラ:50名様限定条件マッチオファー コンプレックスビジネス

 

 

販売業者:株式会社バースデー 高田貴宏

 

 

 

7日間で15万円確約のモニターを募集するといううたい文句で集客している

「コンプレックスビジネス」なるオファーを発見しました。

 

7日間で15万円を稼げるというのは非常に嬉しいことですが、

今回のオファーに代表されるような無料オファーでは

LP上で誇大広告や嘘を使っている事が多々あるので

簡単に信じてしまうのは危険と言えます。

 

特に今回の「コンプレックスビジネス」は

過去に別のLPにて同様のオファーを仕掛けており、

その際の評判が非常に悪かったので要注意案件と言えるでしょう。

 

では、実際に「コンプレックスビジネス」が

なぜ評判が悪い案件だったのかという部分について

以下から記事にて紹介していきたいと思います。

 

 

「コンプレックスビジネス」はなぜ評判が悪いのか…?

 

コンプレックスビジネス 50名様限定条件マッチオファー 佐藤健 株式会社バースデー 高田貴宏1

 

 

人間は誰しも感情によって商品の購入を決めます。

 

それがプラスの感情によってなのか

マイナスの感情によってかは

その人や商品によって違いますが、

 

「コンプレックス」というマイナスの感情によって

商品を購入するという衝動がもたらされるのもまた事実です。

 

 

上記の画像キャプチャーからの例で言えば、

「肥満」というコンプレックスを抱えているなら

ジムやパーソナルトレーニング、ダイエット食品や

エステなどにお金を使う方がいらっしゃいます。

 

「薄毛」であればかつらや薬用シャンプー、植毛など

「アトピー」であればアトピーに効く薬品やノウハウなど、

歯並びが悪ければ歯列矯正などになります。

 

ですので「コンプレックス市場」が

稼げる市場であることは間違いありません。

 

 

しかし、そのコンプレックス市場に着眼した

「コンプレックスビジネス」がなぜ評判が悪いのかと言えば、

それは「明らかにLPに嘘があるから」という以外に理由はありません。

 

 

なぜ私がそれを知っているのかといえば、

「コンプレックスビジネス」の以前のオファーの後に

その商品購入者の方から多くの相談等を頂いているからです。

 

 

その販売のスキームを紐解いていくと

「入会金詐欺」とも考えられるような

悪質な方法で商品を販売しているので、

 

甘い言葉に騙されてしまった方々によって

いたるところで「コンプレックスビジネス」の

本来の目的が明るみになり、悪評が出回っているのです。

 

 

実際の「コンプレックスビジネス」の内容を知れば

誰でも近づかないような明白でしょう。

 

 

記事の続きを読む

 

 

情報商材、高額塾に「騙された」と感じたら

 

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

情報商材、高額塾の返金方法

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ