スマホ×エンピツ即金ビジネス レビュー

 

マメオです。

 

1回あたりたったの10分で日給10万円という

案件の情報が入ってきたので、情報をシェアします↓

 

 

スマホ×エンピツ即金ビジネス

 

スマホ×エンピツ即金ビジネス 株式会社日本競馬研究所 関口陸介

スマホ×エンピツ即金ビジネス 株式会社日本競馬研究所 関口陸介

 

 

URLはこちら:スマホ×エンピツ即金ビジネス

 

 

販売会社:株式会社日本競馬研究所 関口陸介

 

 

先日「事務」という差出人から

「【速報】10万円、ご当選しました!」という

いかにもスパムメールな件名のメールが届いたのですが、

そのメールで紹介されていたのが今回紹介する案件です。

 

LPの文言は他のビジネスオファーと大差はありませんが、

LPのフッターは「日本競馬研究所」となっており

競馬の案件であるということが分かります。

 

だから「エンピツ」なんですね汗

 

 

胡散臭さはぬぐい去れませんが

投資競馬の案件にしてはまともな印象を受けます。

 

私がたまに取り上げている投資競馬案件は

「無料モニター募集」という謳い文句にも関わらず

最初からお金がかかる場合が多いです。

 

しかしスマホ×エンピツ即金ビジネスに関しては

きちんと無料版のサービスがついており、

「モニター」であるのかどうかはさておいて

「無料」のサービス提供はきちんとされます。

 

スマホ×エンピツ即金ビジネス 株式会社日本競馬研究所 関口陸介1

 

上記のページでの予想以外にもLINE@に登録することで

リアルタイムで予想が受け取れるようです。

 

LPに関しては少なからず誇大広告や

断定的判断の提供に当たると思われますが、

無料モニターの件は他の投資競馬サービスよりきちんとしており、

まっとうにビジネスをしているという印象を受けます。

 

 

ちなみに、メールでの案内がありますが

塾形式の「The Horse ~完全予想競馬クラブ~」という有料プランがあります。

 

スマホ×エンピツ即金ビジネス 株式会社日本競馬研究所 関口陸介2

 

URLはこちら:The Horse ~完全予想競馬クラブ~

 

こちらは年間298,000円の投資競馬情報サービスになります。

 

こちらの販売ページでも

誇大広告で射幸心を煽るだけ煽る形ではありますが、

私が今まで取り上げた投資競馬情報サービスとは違い、

まともな印象を受けます。

 

ただし、あくまでも「他の投資競馬情報サービスと比べて」ですので

その点は勘違いしないようにお願いします。

 

販売ページの構成や文言などは

販売手法は高額塾販売の手法と全く同じといっていいでしょう。

 

「完全返金保証」などまんま情報業界色が出てます笑

 

特商法の「返金は一切応じない」という記載も同様ですね。

 

 

他の投資競馬情報サービスと比べてクリーンな印象は受けますが、

そもそも私は投資競馬はオススメしていません。

 

理由はいくつかありますが、

基本的には「運」が絡むものだからです。

 

良質な情報を仕入れようと

それは確実に利益をもたらしてくれるものではありません。

 

アフィリエイト、転売等のビジネスは

正しいノウハウ、正しい手法を使って継続して実践すれば

利益が出ないなんてことはありえませんが、

投資競馬の場合は違います。

 

未来のことを予測する競馬において

利益が保証される事はありえないのです。

 

 

「ただただお金が欲しい」のであれば

別に競馬投資でなくとも手段はありますし、

競馬投資で利益を上げていきたいのであれば

競馬投資のスキルを身につけるために

自身で取り組んだほうがいいでしょう。

 

「ビジネス」として取り組むのであれば

スキルを身に付ける事は必須です。

 

投資競馬を否定するつもりはありませんが、

ビジネスとして取り組むのであれば

楽して情報を得ようとするのではなく、

自身で研究し、スキルを身につけるべきでしょう。

 

 

では。

 

 

情報商材、高額塾に「騙された」と感じたら

 

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

情報商材、高額塾の返金方法

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ