バーチャル転売 レビュー

 

マメオです。

 

以前カメラ転売を仕掛けていた小野里肇が

新しくバーチャル転売なるオファーを開始したので

情報をシェアしたいと思います↓

 

 

バーチャル転売

 

バーチャル転売 小野里肇

バーチャル転売 小野里肇

 

 

URLはこちら:バーチャル転売

 

 

過去に二度ほど「小野里式カメラ転売塾」という高額塾を

「小野里はじめ」という名で販売していた小野里肇が

「短時間で簡単に稼げる」という謳い文句のオファーを仕掛けています。

 

今回のLPやローンチ動画一話目を見る限り

まだビジネス内容自体は公開されていませんが、

どうやら今回も転売系ビジネスのようです。

 

蓋を開ければリサーチツール、出品テンプレート、販売先等

他のオファーや高額塾で見かけるごくごく普通のものですが、

「最先端の超極秘手法」という形でリスト取りをしていますね。

 

おそらく、ネットビジネス初心者である

情報弱者をターゲットにして

誇大広告をもってリスト取りをしているのでしょう。

 

 

ローンチ動画に関しても情報弱者をターゲットにしており、

転売ビジネスにおいて基本的な事をあたかも凄いように見せ

洗脳しようととしている節が見受けられます。

 

バーチャル転売 小野里肇1

 

 

リアル店舗仕入れであるせどりを批判して

ネット仕入れ、ネット販売である電脳せどりを持ち上げていますが、

それに対するインタビュアーの反応はおかしいと言わざるを得ません。

 

人によって定義は様々ですが、基本的には国内転売と呼ばれるものは

ネット仕入れ、ネット販売の電脳せどりを指す場合が多いです。

 

リアル店舗仕入れの場合は「せどり」、

ネット仕入れの場合は「転売」と呼ぶのが一般的です。

 

にも関わらず、物販ビジネスをしているというインタビュアーの方が

小野里肇が発言していた国内転売のビジネスモデルに対し

動画内のような反応を示すというのは不自然という事ですね。

 

これは情報弱者が何も知らないのをいい事に、

あたかも小野里肇のノウハウが凄いように見せかけて

洗脳していくための演出といっていいでしょう。

 

何も知らない方に対して国内転売を

あたかも凄いことのように騙しているわけですから

やり口は非常に汚いと言っていいでしょう。

 

 

ちなみにローンチ動画一話目のコメントに

以下のような書き込みを発見しました。

 

バーチャル転売 小野里肇2

 

 

この書き込みは結構革新をついていると思います。

 

具体的な事に触れず、情報弱者をターゲットに

騙すような形でオファーを仕掛けている点は、

プロデュースしている会社が変わったためでしょうが、

やはり以前のものに比べ、悪質性は増しています。

 

国内転売自体をすごいものに見せたり、

あからさまな誇大広告をするなど、

正直怪しさは拭いきれません。

 

名前を変えたのも検索逃れである可能性が高いですし、

非常に胡散臭いオファーだといっていいでしょう。

 

まだビジネス内容の全貌は明らかにされてはいないですが

やはり胡散臭さは拭い去りきれない為、

あまり信用しないほうがいいでしょう。

 

 

では。

 

 

情報商材、高額塾に「騙された」と感じたら

 

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

情報商材、高額塾の返金方法

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ