パシャセレブの運営会社、Media Innovation合同会社に要注意!

 

マメオです。

 

先日記事にしたパシャセレブというオファーの運営会社である

Media Innovation合同会社について、今回は記事にしたいと思います↓

 

 

パシャセレブ

 

パシャセレブ 山田佳宏 早野康幸

パシャセレブ 山田佳宏 早野康幸

 

 

URLはこちら:パシャセレブ

 

 

販売会社:Media Innovation合同会社 早野康幸

 

 

すでに800人が実証済みな

スマホでパシャっと写真を取るだけで

月収40万円から100万円稼げるという

パシャセレブに関して、前回に引き続き

記事にしていきたいと思います。

 

前回記事で書いたように

現状ではビジネスモデルが公開されておらず

詳しいビジネスモデル自体は不明です。

 

しかし、パシャセレブの運営会社である

Media Innovation合同会社に関しては

調べれば調べるほど悪評が出回っています。

 

前回の記事ではその点について触れられませんでしたが、

今回はMedia Innovation合同会社の過去の行いや

ネット上での口コミ、評判について記事にしていきます。

 

 

Media Innovation合同会社という会社はもともと

モデルやタレントになりたいと思う女性に声をかけ、

その方たちからお金を支払ってもらうことで

収益化をしていた会社になります。

 

一見タレント事務所のように見えますが、

一般的なタレント事務所のようにレッスン料などで

収益化していくのではなく、別の稼ぎ方をしていたようです。

 

「レッスンを無料で受けられる」

「プロの写真家に無料で撮ってもらえる」など、

勧誘の仕方は様々なのでしょうが、「無料」という言葉で誘引し

蓋を開ければお金を取って収益化していたという事実があります。

 

もちろん最初に「無料」お聞いているわけですから

後々でお金を取るのはおかしな話なんでしょうが、

断りづらい雰囲気を作って、半強制的に契約させ

収益化していたようですね。

 

あまりいい会社ではないことは

この事実から窺い知れることでしょう。

 

 

実際にMedia Innovation合同会社は

上気したような詐欺的な販売手法を取っていたせいで

トラブルも非常に多く発生しています。

 

パシャセレブ 山田佳宏 早野康幸

 

上記の画像はMedia Innovation合同会社が

購入者とトラブルになり民事調停になった件の報道資料です。

 

このケースではレッスン料が無料になる代わりに

チケットを半強制的に契約させ、解除しようとしても

高額な解除料金が必要だということで

トラブルになった形になります。

 

上記のケースでは話し合いで両者が譲らず

調停不調になったようですが、もし裁判になっていれば

Media Innovation合同会社は厳しいんじゃないかと思います。

 

 

ちなみにMedia Innovation合同会社以外にも

同じ住所で展開している関連会社でもトラブルは多いようです。

 

勧誘してきた女性に対し

必要だからと高額エステや脱毛サロンに通わせ、

その紹介マージンで収益化をしていたという報告もあります。

 

またその高額なエステや脱毛などのローンが支払えなくなったら

関連会社が手がけている風俗に沈めて収益化していることも報告されています。

 

さらには関連会社の代表が

何人も勧誘してきた女性に対し性的な暴行をして

逮捕までされている始末です。

 

全てが全てMedia Innovation合同会社ではないですが、

コロコロと名前を変えたり、Media Innovation合同会社の登記住所と

全く同じ住所の関連会社が上記のようなトラブルを起こしているので、

何かしらの関係性や、同じビジネスモデルを行っていた可能性は

十分に高いといえるでしょう。

 

 

上記してきたように

パシャセレブを仕掛けるMedia Innovation合同会社は

2ちゃんなどのネット上でかなり評判の悪い会社です。

 

関連会社の不祥事を抜きにしたとしても、

無料と偽って消費者を誘引していた事実は

上記した報道資料のとおりで、消せない事実です。

 

少なからずまともな会社ではないことは

おわかりいただけると思います。

 

 

現状ではビジネスモデル自体は不明なため

稼げるかどうかの部分に関しては言及できませんが、

少なくとも運営会社がまともな会社ではないので

十分に注意した方がいいオファーだと感じます。

 

個人的には上記のような報道資料が出てきた時点で

関わらないことをおすすめしたいですね。

 

悪い意味で要注目なオファーなので

今後も動向を見守っていきたいと思いますが、

注目している方は最新の注意を払った方がいいでしょう。

 

 

では。

 

 

情報商材、高額塾に「騙された」と感じたら

 

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

情報商材、高額塾の返金方法

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。

 

 

2 Responses to “パシャセレブの運営会社、Media Innovation合同会社に要注意!”

  1. sky griffon より:

    これは実際にあるMedia Innovation合同会社の社長さんのブログです。電話でも問い合わせたところ同じ商号を語られて困っているとのことでした。ですのMWCはクロでしょううね。

  2. sky griffon より:

    訂正
    http://www.media-iv.com/blog/  
    これは実際にあるMedia Innovation合同会社の社長さんのブログです。電話でも問い合わせたところ、ブログでも書かれてあるように同じ社名を語られて困っているとのことでした。ですのでMWCはクロでしょううね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ