ライブチャットプロダクションスクール レビュー

 

マメオです。

 

週1時間の作業で1000万円を稼げるという

三橋美仁のビジネスでの高額塾が公開となりました↓

 

 

ライブチャットプロダクションスクール

 

ライブチャットプロダクションスクール 三橋美仁

ライブチャットプロダクションスクール 三橋美仁

 

 

URLはこちら:ライブチャットプロダクションスクール

 

 

販売会社:株式会社GRAPE PLANET 和田幸士

 

 

「週1時間の作業で1000万円稼ぐ」という謳い文句で

オファーを仕掛けていた「ネットビジネス最後の聖域」というオファーのバックエンド、

「ライブチャットプロダクションスクール」が公開となりました。

 

オファーの段階では三橋美仁が

てっきり1000万円の収入を得ているかと思いきや、

どうやら月収は200万円という事みたいですね。

 

余りにもくだらなさ過ぎてローンチ動画は

途中で見るのをやめたので全ての動画に目を通していませんが、

チャットガールへの報酬分配はで約5割といったところでしょうか。

 

三橋美仁の元で働いているチャットガールは

10名ほどだということでしたので

そのくらいの報酬配分だと考えられます。

 

三橋美仁の月収が1000万円だとすれば

明らかな誇大広告でしょうが、

月収200万円であれば可能な数字かもしれません。

 

しかし、他のライブチャットプロダクションを例にすると

三橋美仁の月収が嘘である可能性が考えられます。

 

 

「ライブチャットやアダルトは稼げる」と

レターの中で消費者に教育するようなレターになっていますが、

アダルトライブチャットで著名で過激で知られる

FC2ライブチャットでも三橋美仁ほど稼げていないのが現状です。

 

以下FC2ライブチャットでの事例をご覧下さい。

 

http://www.news-postseven.com/archives/20140715_265795.html

 

http://www.sankei.com/west/news/140709/wst1407090100-n1.html

 

三橋美仁が薦めるライブチャット媒体よりも

「無修正」、「本番有り」のFC2ライブチャットですら

1年半で1億であったり、半年で3000万円の売上です。

 

ラチャットガールの人数も

150人、43人という多さにも関わらずこの売上なわけですから、

三橋美仁が10人のチャットガールだけで月1000万円稼げる訳がありません。

 

セールスレターで力説している「アダルト要素」は

FC2ライブチャットの方が圧倒的に優っているワケです。

 

以上の事から考察すると

三橋美仁が月1000万円稼いでいるというのは

信ぴょう性が非常に低いことが伺えます。

 

上記のニュースサイトの報道では警察の報道発表などで信ぴょう性がありますが、

三橋美仁の場合は、画像加工されたなんだかよく分からない報酬画面しかありませんし

いくらでも捏造ができて、嘘がつける状況です。

 

とてもじゃないですが

三橋美仁が月1000万円稼いでいるというのは信じられません。

 

 

また以前の記事で言及しましたが、

チャットガールを集めれば簡単に稼げるのであれば

「なぜキャバクラや風俗を運営している人間が手を出さないのか」

という部分が不自然でしかありません。

 

もし本当にライブチャットプロダクション運営で簡単に稼げるのであれば、

女性を集め、教育するプロであるそういった業者が参入していないことが不自然です。

 

むしろキャバクラや風俗が未だに存在しているということは

「そっちの方が稼げるからやっている」という他にありません。

 

コストの掛かる店舗型ビジネスより稼げるのなら

常識的に考えて、こぞって参入しているのが普通です。

 

リアル店舗を未だに運営している人間がライブチャットプロダクションに参入しないのは

難しいからか、利益にならないからか、競合が多いからか分かりませんが

何かしらの理由があるからこそ未だに店舗型で収益化している訳です。

 

つまり素人が今から参入したところで

「セールスレターの謳い文句のように稼げない」

という事が言えるわけですね。

 

 

様々な事例や、「女性を使ったビジネス」の状況を考えると

三橋美仁が稼いでいるというのは非常に懐疑的であり、

かつセールスレターのように稼げないものだと考察できます。

 

もともとライブチャットプロダクション運営に興味があった方なら別ですが、

「大金が稼げる」、「楽して稼げる」、「女性にモテる」から参加したいという方は

上記した理由により避けておいたほうがいい塾でしょう。

 

 

では。

 

 

情報商材、高額塾に「騙された」と感じたら

 

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

情報商材、高額塾の返金方法

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ