【ビジネスモデル確定!?】中学生女子が50万円稼ぐ!?「即金!スピードくじ」とは…

 

マメオです。

 

資金ゼロで毎月35.7万円〜500万円以上稼げる

即金性のあるビジネスのオファーが開始されたので、情報をシェアします↓

 

 

即金!スピードくじ

 

即金!スピードくじ 合同会社Pursue Dream 中原弘喜

即金!スピードくじ 合同会社Pursue Dream 中原弘喜

 

 

URLはコチラ:即金!スピードくじ

 

 

販売者:合同会社Pursue Dream 中原弘喜

 

 

インターネット上に無数に落ちているスピードくじを拾うだけで

毎月35.7万円から500万円以上稼げるという

「即金!スピードくじ」というオファーが開始されました。

 

レターのヘッドを見ただけで

「胡散臭い」と思う案件なのですが、

 

やはり、即金でお金が稼げるということや

再現性が高いというLPの文言を見ることで

「なんのビジネスか分からない」にも関わらず

簡単に信用してしまう方もいらっしゃいます。

 

人間の心理として「もしかしたら本物かも…」と

思ってしまう事は仕方ない事なのですが、

 

今回の「即金!スピードくじ」のような

「無料オファー」と呼ばれるものは

嘘や誇大広告によって集客、販売をするので

最新の注意を支払わなければなりません。

 

特に「即金!スピードくじ」のような

耳障りのいい謳い文句を並べている案件は

炎上しているケースが多いので特に注意が必要です。

 

 

「即金!スピートくじ」のビジネスモデルとは…

 

LPではビジネスモデルは一切不明で、

かつローンチ動画の第1話目、第2話目でも

ビジネスモデルは一切公開されていないのですが、

 

ローンチ動画1話目の末尾の部分や

ローンチ動画2話目の実績画像の公開部分で

「即金!スピードくじ」のビジネスモデルが判明しました。

 

まずはローンチ動画2話目で公開されていた

中原弘喜氏の実績画面を御覧ください。

 

即金!スピードくじ 合同会社Pursue Dream 中原弘喜1

 

続いてはコチラの画像を御覧ください。

 

即金!スピードくじ 合同会社Pursue Dream 中原弘喜2

 

これはネット上から拾ってきた

メルカリの振込申請履歴の画像です。

 

売上を銀行口座に振り込む前と後で

画像に多少の違いはありますが、

中原弘喜氏の実績画面と似ていることは

見て取れるかと思います。

 

つまり、中原弘喜氏が取り組んでいるビジネスは

「メルカリ転売」という事になる訳です。

 

 

なぜメルカリ転売が「スピードくじ」なのか?

 

中原弘喜氏のビジネスがメルカリ転売だと判明したところで疑問に思うのが

「なぜメルカリ転売がスピードくじなのか」という点でしょう。

 

転売とスピードくじの関連性は全く無いので

この疑問は当然といえます。

 

しかし、メルカリに親しんでいる方であれば

「なるほどな…」と思うかと思います。

 

実際にメルカリの画面を見れば

中原弘喜氏がメルカリ転売ビジネスを

「スピードくじ」といった理由が明らかになるので、

実際のメルカリの画面を御覧ください。

 

即金!スピードくじ 合同会社Pursue Dream 中原弘喜3

 

上記の画像が実際のメルカリの画面になるのですが、

「スピードくじ」が隠れているのがお分かりでしょうか?

 

注目すべきは、上記画像の冗談の中央の商品です。

 

即金!スピードくじ 合同会社Pursue Dream 中原弘喜4

 

左上に「スピードくじ」のようなものがあります。

 

メルカリ上での「SOLD」をスピードくじに見立て

「スピードくじを見つけるだけのビジネス」と

今回のオファーを仕掛けていた訳です。

 

 

「即金!スピードくじ」のビジネス手法は…?

 

上記してきたことから分かるように

「即金!スピードくじ」がメルカリ転売であることが

明らかになったわけなのですが、

 

では、「実際にどうやって稼いでいくか」という部分は

現状では明らかにされておらず、不明な点は多いです。

 

ただ、メルカリ上で「SOLD」を見つけるビジネスなので

ある程度、どのような作業をしていくのかは検討が付きます。

 

転売ビジネスの基本は

「売れているものを仕入れて販売する」

という至ってシンプルなものなので、

 

それを念頭に、中原弘喜氏の手法を考えると、

「メルカリ上でSOLDとなっているものを探し、出品する」

というようなビジネスモデルだといえます。

 

ただし、LPで「資金ゼロ」と謳っているので

商品を仕入れてから販売するのではなく、

無在庫転売の手法を使うのでしょう。

 

 

 

 

中原弘喜氏の手法の問題点

 

中原弘喜氏のメルカリ転売手法は

ごくごく一般的なメルカリ転売の手法なのですが、

中原弘喜氏のこの手法は問題点が存在します。

 

それは「非常に手間がかかる」という事です。

 

実際にメルカリ転売をしたことがある方であれば分かるのですが、

スマホでの作業は非常に手間がかかります。

 

現在ではその作業軽減のために

PCやからメルカリ転売を実践できるような

画期的なツールがあちこちで販売されています。

 

商品説明文などはコピペで済むので

スマホでも十分実践可能ではありますが、

PCや上から取り組めばスマホで実践するより

何倍も労力はかかりません。

 

現状では中原弘喜氏が

そうしたツールを使っているのか不明ですが、

 

中原弘喜氏がツールを使っていない場合は

その労力に関しては覚悟しておいたほうが良いでしょう。

 

また、中原弘喜氏の手法の問題点としては

「手法がごく一般的なもの」である事です。

 

メルカリをビジネスで使っている人間なら

「SOLD」を見て商品リサーチをするのは

ごくごく当たり前の手法です。

 

それこそ無料ブログで

そのリサーチ法を紹介しているくらいなので

中原弘喜氏の手法を使っている人間は多く、

ライバルが非常に多いのは言うまでもないでしょう。

 

 

 

 

総評

 

中原弘喜氏の「即金!スピードくじ」は

メルカリ上での「SOLD」をスピードくじに見立てたもので、

ビジネス内容はメルカリを使った「無在庫転売」になります。

 

現状で明らかになっている中原弘喜氏の手法は

無料ブログでも紹介されているような

ごく一般的なリサーチ方法なので、

 

現状で公開されている情報だけだと

ライバルも多く、LPに記載されている

「再現性99.9%」という数字は出せないでしょう。

 

まだローンチの途中で

手法のすべてが分かったわけではないので

なんとも言えない部分も多いですが、

 

労力がかかるビジネスだということは

念頭においておいたほうが良いでしょう。

 

また、ローンチで今後注目すべき点は

 

・どこから商品を仕入れるか?

・作業を軽減するツールは存在するか?

 

という2点になるかと思います。

 

この2点が満たされなければ

リサーチができても商品が売れなかったり、

作業が大変すぎて挫折する恐れがあるので

上記2点がどうなのか、見極めていく必要があるでしょう。

 

 

現状ではまだ不明な点が多く

ローンチの途中ということもありますので、

今後新たな情報が公開されたらまた記事にしようと思います。

 

 

では。

 

 

情報商材、高額塾に「騙された」と感じたら

 

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

情報商材、高額塾の返金方法

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ