即金!ハッキングパズル レビュー

 

マメオです。

 

月に20〜1000万円以上稼げ、3歳児でもできる

保証付きのビジネスのオファーが開始されたので情報をシェアします↓

 

 

即金!ハッキングパズル

 

即金!ハッキングパズル 有限会社アールシーアール 高橋諒

即金!ハッキングパズル 有限会社アールシーアール 高橋諒

 

 

URLはコチラ:即金!ハッキングパズル

 

 

販売会社:有限会社アールシーアール 高橋諒

 

 

「3歳児でもできる」という胡散臭い文言で

集客しているのが即金!ハッキングパズルというオファーです。

 

流石に「3歳児でもできる」という文言は

信用する人はいないかと思いますが…

 

しかし、「3歳児でもできる」という部分を差し置いても

LPでは「短時間で簡単に大金を稼ぐことができる」という旨の

非常に魅力的な、耳障りのいい文言が記載されているので

「信じてみよう」と思う方も一定数いるかと思います。

 

これまでに、多くのオファーを見た方であれば

LPのセールスコピーが「嘘や誇大広告」であることが

経験上理解していることかと思いますが、

初めてこのようなオファーを見た方は

騙されてしまうかもしれません。

 

無料オファーに代表されるようないわゆる「情報業界」では

インターネット販売に関する法律が整備されていないことをいいことに

嘘や誇大広告で誘引し、高額スクールを売りつけるケースが多々あります。

 

事前に謳っていた文言等が

本当の事であれば問題はないのですが、

今回の即金!ハッキングパズルに代表されるような

無料オファーの背後に控える高額スクールでは

 

「事前の謳い文句と全く違う実態がある」

という事が当たり前のような状態になっています。

 

そもそも「3歳児でもできるビジネス」なんてあるわけがないのに、

堂々とLPで謳っている点に関しては非常に悪質だといえます。

 

 

高橋諒が手掛ける、今回の即金!ハッキングパズルでは

どうやら「ハッキング・パズル・システム」というツールを使い、

ビジネスしていくもののようですが、ビジネス内容的に

確実に「3歳児でもできる」というのは嘘になります。

 

また、LPで謳っていた1,000万円という金額に関しても

ビジネスモデル的に考えて稼ぐのは不可能といっていいでしょう。

 

高橋諒の即金!ハッキングパズルのビジネスモデルは

「PPCアフィリエイトをツールを使用して稼ぐ」というものになります。

 

PPCアフィリエイトは入札制のアフィリエイト広告で

クリックされた分だけ広告費を払うという仕組みのものです。

 

企業等も利用している広告なので

「全く稼げないか」と言われればそうではありませんが、

高額な商品を販売する目的で使用しなければ

費用倒れになるビジネスモデルです。

 

もしくは、比較的安い商品でも

高成約率が取れる商品でないと費用倒れになります。

 

つまり、商品選定が非常に重要だと言うことです。

 

また、PPC広告は上記したように

「入札制」の広告システムになっているので、

「いかに市場が大きく、競合が少ない市場」

を見つける事が重要になるわけです。

 

 

商品選定が難しく、緻密な戦略が必要な

PPC広告アフィリエイトにおいて

ハッキング・パズル・システムのような

 

「ツールで案件を見つけ、サイトを作成し、出稿する」

という事がどれだけ危険なことかお分かりいただけるでしょうか?

 

特に今回の即金!ハッキングパズルのような無料オファーでは

後に控える約30万円の高額スクールに参加しなければ

ビジネスに参加すらできないので、金銭的リスクは非常に高い訳です。

 

少なくとも正常な考えの方であれば

金銭的リスクの事も考えると

ツール任せにはできないでしょう。

 

 

PPC広告自体は上記したように

企業でも利用する真っ当な広告システムです。

 

しかし、だからといって簡単に稼げるものでも無いですし、

ツールで簡単に稼げるものでもありません。

 

「楽に大金が稼げる」という甘い文言を真に受けると

高確率で、後々「謳い文句と違う」ということになりますので、

「楽して簡単に大金が稼げる」というような胡散臭い文言を信じ

特に考えもせず参加することはやめておきましょう。

 

 

では。

 

 

情報商材、高額塾に「騙された」と感じたら

 

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

情報商材、高額塾の返金方法

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ