インターネット悪徳業者の誇大広告に引っかからないように気をつけるべき注意点

 

マメオです。

 

インターネットの普及や技術革新による機器の発達により

現在ではインターネットを活用した様々なビジネスが存在しています。

 

それに伴い、インターネット上での悪徳商法も年々増加しています。

 

今回はそのインターネット上での悪徳業者に

引っかからないよう注意すべきポイントを記事にて言及していきます。

 

 

インターネット悪徳業者の誇大広告に引っかからないように気をつけるべき注意点

 

高額塾 注意 騙されない

高額塾 注意 騙されない

 

 

悪徳業者は様々な手段を用いて

消費者からお金を巻き上げようとしています。

 

その悪徳業者に引っかからないためには

消費者一人一人が適切な知識を持つ必要があります。

 

とは言え、なかなか知識を蓄えるのも大変ですので

私自信が悪徳業者に引っかからないよう注意している点や、

商材、高額塾をレビューする際に着目している点を

簡潔にではありますが、シェアさせていただこうと思います。

 

 

1.「再現性100%」や「初月○○万円」などの表記を信じない

 

特に稼ぐ系の商材、高額塾等に見受けられるのが

実践すれば必ず稼げると思わせるような文言と、

実践すれば初月に利益が確定するような文言です。

 

理論上では再現性100%、初月に○○万円稼げる

というようなビジネスモデルでも、

実践する人間のスキルに応じては

再現性や初月の利益が変わるのがビジネスです。

 

またFXやバイナリーオプションのような投資ビジネスは

「ゼロサムゲーム」に近い性質、つまり

「負ける人間がいるからかつ人間が稼げる」という性質のものなので

ノウハウやツールを使用したとして全員が稼げるわけがありません。

 

また広告上で再現性100%、初月○○万円のような表現を使うのは

「誇大広告の禁止」や「断定的判断の提供」に該当し、法律にも抵触しています。

 

上記のような耳障りのいい文言を見ると

信じたくなってしまうのが人間の性ですが、

実践する人間に依存して結果が変わるものであること、

法律にも抵触している事から、上記のような文言は信じてはいけません。

 

 

2.「競合が存在しない」や「飽和しない」という文言を信じない

 

ビジネスにおいて競合が存在しない、

飽和しないということは有り得ません。

 

仮にその時点においては競合が存在しなくとも、

時間の経過と共に競合が増えていきます。

 

つまり、一時的なビジネスである可能性があります。

 

また、飽和しないという文言に関しても

LPやセールスレターで謳われているものは「広義の意味」、

つまり、転売系ビジネスのオファーであれば

「転売ビジネスそのもの」を言っている場合がほとんどです。

 

上記の例で言えば、1ジャンルに特化した転売などは

非常に狭いマーケットである可能性が高いので、

多くの競合が参入すればすぐに「狭義の飽和」を迎えます。

 

「転売ビジネス」という大きなくくりでは飽和しなくとも、

転売系の1ジャンル、転売系の1ノウハウでは

すぐに飽和してしまうという事です。

 

上記に関しては例に挙げた転売以外も同様なので、

こうした文言には注意しましょう。

 

 

3.「○○ツールがあるから稼げる」という文言に注意する

 

あくまでもツールは「道具」であり、

ツールに依存したビジネスは非常に危険です。

 

例えば釘を打つ際にカナヅチを使いますが、

別にカナヅチを使わなくとも釘は打てます。

 

しかしツールを利用したビジネスの場合、

多くのケースでツールに依存しており

ツールがなければ収益化できません。

 

ツールがなくとも収益化できるのであれば

効率化の為にツールを利用するのはありですが、

ツールありきのビジネスでは仮に稼げたとしても

ツールが使えなくなった際に収益化できなくなります。

 

また、ツールは「道具」ですので

その道具を使いこなせる技術や知識が必要になります。

 

ツールを有効に活用するのはいいことですが、

ビジネス初心者程ツールに頼ってはならないという事です。

 

さらに、あくまでもツールは時短、効率化目的の為に使うもので、

キャッシュポイントに使うようなものではありません。

 

例えば、サービス業のキャッシュポイントである「サービス」に対し

機械やツールを使えないという事に似ています。

 

ものづくりであれば「アイデア」がキャッシュポイントですね。

 

そういったキャッシュポイントの部分に

機械やツールを使わないのというのは当たり前の事なので、

ビジネスにおけるキャッシュポイントにツールを使っているものは

非常に気をつけたほうがいいでしょう。

 

 

4.「誰でも簡単に稼げる」という文言に注意する

 

ビジネスにおいて「誰でも簡単に稼げる」という事は有り得ません。

 

ビジネスをしていく上で重要なのは

「知識、技術、努力、継続、経験、決断力、投資力」です。

 

「稼げるノウハウ」というものはあくまでも「知識」の一部分です。

 

「ツール」は作業軽減の為のものなので

「技術、努力、継続」の一部分を担っています。

 

しかし、ノウハウもツールも全部分を担う訳ではありません。

 

だからこそ、どんないいノウハウ、ツールがあったとしても

上記の「知識、技術、努力、継続、経験、決断力、投資力」は個人差があるので

誰でも簡単に稼げるという事は、事実上ありえない訳です。

 

個々人によって「簡単」の定義はまちまちですが

少なからずノウハウやツールで埋められない部分を

自身で埋めていかなければならない訳ですから

「誰でも簡単に稼げる」という文言は信じてはいけません。

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

簡潔にではありますが、

悪徳業者に引っかからないようにするための

4つの注意点をお話させていただきました。

 

過去に悪徳業者に騙されてしまった事のある方は

少し耳が痛い部分があったかも知れません。

 

しかし、悪徳業者に騙されないようにするには

自身の知識を付け、騙されないよう防がなければなりません。

 

まさに「自分の身は自分で守れ」です。

 

 

情報商材や高額塾にもいいものはあります。

 

「情報商材=悪」だと考えている人や、

「高額塾=高い、悪質」と決めつけている

思考停止状態のレビュアーなども見かけますが、

サポートの人件費、コンテンツ内容などを考えると

値段が安く感じられるものも正直あります。

 

なので、全て情報商材や高額塾が悪いものではありませんが、

多くは値段にそぐわない、「悪質」と言っていい商品も存在します。

 

そうした商品に引っかからないように、

今回の記事を参考にして知識を付け

悪徳業者にお金を搾取されないよう

注意していって欲しいと思います。

 

 

では。

 

 

情報商材、高額塾に「騙された」と感じたら

 

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

情報商材、高額塾の返金方法

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。

 

 

2 Responses to “インターネット悪徳業者の誇大広告に引っかからないように気をつけるべき注意点”

  1. こんばんは。
    誰でも簡単とか、短時間でとかに
    ずいぶん泣かされました^^

    やっぱり稼ぐんですから、それなりに
    作業も必要ですよね。

    応援して帰ります。
    ぽち

  2. ケル より:

    今晩は。
    4つの注意点、どれにも以前引っかかって
    痛い思いをしたことばかりです。

    自分の目できちんと優良な物を見分けられるように
    なりたいです。

    情報ありがとうございます、応援していきます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ