【捏造発覚!】本上光の「2016年最新コピペビジネス(楽々ヒカリビジネス)」に要注意!

 

マメオです。

 

アメリカ、シリコンバレー発のビジネスとうたう

「2016年最新コピペビジネス(楽々ヒカリビジネス)」において

ありえない「捏造」が発覚しましたので、注意喚起とともに情報をシェアします↓

 

 

「2016年最新コピペビジネス(楽々ヒカリビジネス)」

 

2016年最新コピペビジネス 楽々ヒカリビジネス 本上光 株式会社LIFEBLING 斎藤啓介

2016年最新コピペビジネス 楽々ヒカリビジネス 本上光 株式会社LIFEBLING 斎藤啓介

 

 

URLはコチラ:2016年最新コピペビジネス(楽々ヒカリビジネス)

 

 

販売会社:株式会社LIFEBLING 斎藤啓介

 

 

「アメリカ、シリコンバレー発のビジネス」という

いかにも凄そうなワードを使って集客している

「2016年最新コピペビジネス」というオファーが開始されました。

 

仕掛け人は、以前バイナリーオプションのオファー、塾で

大炎上返金騒ぎを起こした本上光氏なのですが、

果たして信頼できるものなのでしょうか?

 

 

今回の「2016年最新コピペビジネス」のLPでは

資金ゼロから月収300万円を稼げるとうたっていますが、

本上光氏の提唱するビジネスモデルでは月収300万円など到底不可能でしょう。

 

なぜ無理なのかという点については

以下からビジネスモデルの内容を踏まえながら解説していきます。

 

 

なぜ稼げない?本上光氏のコピペビジネスの内容とは…

 

本上光氏の提唱す「コピペビジネス」というのは

ローンチ動画の最後で「Facebook」という言葉が出てきたことや、

コピペのみで、かつ資金ゼロからでも始めることができるという点から

「Facebookを利用したアフィリエイト」であることは間違いないでしょう。

 

 

知らない方の為に簡単に説明すると、

アフィリエイトとは広告主からの広告を紹介することで

その広告を見た消費者がクリック、登録、購入などの行動を起こした際に

広告主から広告料として報酬が支払われるビジネスモデルです。

 

今回の「コピペビジネス」のような無料オファーを紹介し、

その広告を見てメールアドレスを登録した人数に対して

1件につき、数百円という報酬を広告主が払うという

「オプトインアフィリエイト」である可能性が高いです。

 

 

この「オプトインアフィリエイト」であれば

コピペをするだけで作業としては完了ですので

本上光氏の言うように「簡単なビジネス」といえますが、

 

ただしコピペで月に300万円稼げるほど

Facebook上でのオプトインアフィリエイトは簡単ではありません。

 

 

というのも、Facebook上でのオプトインアフィリエイトは

既に競合、つまりライバルが非常に多く参入していますので

ただ単にコピペしているだけでは稼ぐのは非常に難しいわけです。

 

 

ライバルの多さ=稼げない…その理由とは?

 

「ライバルが多い」ということだけでも

十分に稼ぐのは難しいとなんとなく理解できると思いますが、

オプトインアフィリエイト自体、そしてFacebookの特性を考えると

明確に「稼ぐのが難しい」といい切ることができます。

 

 

まず、オプトインアフィリエイトに関してなのですが、

オプトインアフィリエイトは無料で、しかも簡単に開始できるために

オプトインアフィリエイトを実践しているライバルは非常に多いわけです。

 

これはなかなか手を出すことの出来ない

サイトアフィリエイトやブログアフィリエイトと比べると

はるかに実践人口が多いのは言うまでもありません。

 

コピペだけで誰でも簡単に実践できるからこそ

参入障壁が低く、それに比例して実践人口も多いわけです。

 

しかも、簡単を売りにして

過去に幾つもの高額塾を販売している業者がおり、

その塾に参加した「先行者」がいるわけなので

競争は非常に厳しいものとなっています。

 

 

また、Facebookに限ったことではありませんが、

オプトインアフィリエイトを実践する場合には

「読者の数」が極めて重要な役割を持ちます。

 

例えば、メルマガでオプトインアフィリエイトを実践しても

メルマガの読者画1人しかいなければとてもじゃないですが稼ぎになりません。

 

それと同様に、Facebookでのオプトインアフィリエイトの場合、

自分がアフィリエイトに使うアカウントの友達の数によって

拡散力が変わってくるので、友達の数を増やす必要があります。

 

元から友達の数が多ければ多くの方が目にするでしょうが

そうでなければ友達を増やすところから始めなければいけません。

 

 

しかし、友達を増やすためのFacebookグループは

既にライバルたちがうじゃうじゃいるわけです。

 

なんなら、せっかく友達になったユーザーがいても

既に先行者の友達ということもありうるわけです。

 

つまり、Facebookの特性を考えたとしても

やはりライバルの数が既に多いからこそ

稼ぐのが難しいという訳です。

 

 

再現性100%=誰でも稼げるはずなのに…

 

上記したように、本上光氏の提唱するビジネスは

コピペだけで簡単に、短時間でできるビジネスではありますが、

ビジネスモデルを考えていくと稼ぐのは非常に難しいです。

 

しかし、「2016年最新コピペビジネス」の広告ページでは

「再現性100%」、つまり誰でも稼げるとうたっています。

 

上記したビジネスモデルの観点から考えれば

この「再現性100%」という広告文言は明らかに嘘で

誇大広告と言わざるを得ません。

 

 

誰でも稼ぐことが難しいビジネスを

「再現性100%」とうたう本上光氏は

果たして信頼できる人物なのでしょうか?

 

 

答えは出ているような気はしますが、

実は本上光氏は広告ページ内において

明らかな「捏造」を行っていることが判明しました。

 

 

続きはコチラ

 

 

追記:

 

本上光氏の「楽々ヒカリビジネス」ですが、

続きのローンチ動画が公開されることによって

 

「ライターが書いた記事をコピペしてSNSに貼り付ける」

 

というビジネス内容であることが分かりました。

 

 

本文中の「Facebookでのオプトインアフィリエイト」とは

ビジネス内容に関して多少違った部分はありますが、

「なぜ稼げないか」という部分に関しては全く同じです。

 

 

「楽々ヒカリビジネス」のような無料オファーの後には

必ずと言っていいほど約30万円の高額スクールが販売されるのですが、

その高額スクールに入る参加者は数百名に登ります。

 

今回の「楽々ヒカリビジネス」のオファーでは

その高額塾名は「いきなり金持ちプロジェクト」という名称で

「参加人数は限定で300人」ということだったのですが、

 

300人全員が全員ライバルになると考えれば

どれだけ稼ぐのが難しいのかお分かりになるでしょう。

 

 

しかも、仮に「いきなり金持ちプロジェクト」に参加していなくとも

参加した人間の投稿をコピーして、アフィリリンクだけ自分のモノに書き換えれば

参加していない人間でも簡単に実践することが可能です。

 

コピペして実践するという簡単なビジネスであるからこそ

誰でも簡単に真似することができ、誰でもライバルになりうるわけです。

 

 

その状態で全員が全員稼ぐのなんて夢のまた夢。

 

参加費用を捨てるつもりで参加するなら別ですが、

それ以外の方の参加はオススメ出来ません。

 

 

情報商材、高額塾に「騙された」と感じたら

 

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

%e6%b6%88%e3%82%b5%e3%83%9d%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ