全日本生活救済プロジェクトが再オファー開始!

 

マメオです。

 

既に幾度かオファーをかけている「全日本生活救済プロジェクト」が

新たに再オファーを開始したのでシェアします↓

 

 

全日本生活救済プロジェクト

 

全日本生活救済プロジェクト 本上光

全日本生活救済プロジェクト 本上光

 

 

URLはこちら:全日本生活救済プロジェクト

 

 

販売会社:株式会社クレアストマネージメント

 

 

もう幾度目になるのでしょうか、

本上光が手がける全日本生活救済プロジェクトが

2、3度目の再オファーを仕掛けています。

 

レターを見れば分かるように

消費者の射幸心を煽る文言が多く並んでおり、

注目している方も非常に多いことでしょう。

 

今回のレターでは「モニターになってもらう」という形で

より一層消費者の食いつきを良くしているようです。

 

レターには耳障りのいい文言ばかり並んでいますが、

残念ながら全日本生活救済プロジェクトは

レターの謳い文句とは違う実態があります。

 

 

本上光の仕掛ける全日本生活救済プロジェクトは

過去にもオファーを仕掛けていたという事実があるように、

既にビジネス内容は判明しており、そのビジネス内容は

「バイナリーオプションで稼ぐ」という内容になります。

 

「ヒカリマシーン」というツールを使うことで

誰でも簡単に100%稼げるというのが

全日本生活救済プロジェクトの売りになっています。

 

ツールを使ったバイナリーオプションでの稼ぎ方は

他のオファー、他の高額塾でも多く存在していますが、

どれも稼ぐことはできないという実態があります。

 

そしてそれらと同様に

本上光の全日本生活救済プロジェクトも

安定的に稼いでいくことはできません。

 

そして「100%稼げる」という事もありません。

 

 

そもそも、バイナリーオプションは投資であり

確実性の低いビジネスモデルになります。

 

FXよりもリスクは少ないですが、

バイナリーオプションの位置づけは

「簡易FX」というポジションなので

非常に安定的に稼ぐのが難しいものです。

 

それはどんなツール、ソフトを使っても同じです。

 

ツールやソフトなどで

過去のデータから為替がどう動くか予測できますが、

あくまでもデータであり、確実性はありません。

 

特にバイナリーオプションの場合は

最短1分間という非常に短い期間での

為替の値動きを予想するものなので、

ツールやソフトがあまり役立ちません。

 

非常に短い期間での投資を「投機」と呼びますが、

バイナリーオプションはこの投機に当たり、

投資系ビジネス実践者の間では「FXよりも予測するのが難しい」

と言われるほど安定して的中させるのが難しいものになります。

 

短い時間での為替の値動きなので

為替相場全体の「ノイズ」のような小さな値動きでも

勝ち負けが分かれてしまうからこそ、そう言われています。

 

つまりはギャンブルという訳ですね。

 

 

再現性が低いことは上記しましたが、

今回のオファーに注意するべき点は他にもあります。

 

それは「レターで嘘をついている」という事。

 

幾度も過去に仕掛けてきたオファーであり、

バックエンドの高額塾も幾度と販売してきたので分かることですが、

「42人全員を稼がせてきました」というのは明らかな嘘です。

 

既に私のところに「稼げなかった」として

実際に入塾した方からのメッセージを貰っているので、

「全員を稼がせた」というのは嘘になります。

 

すなわち、「再現性100%」も嘘なわけですが、

レターで堂々と嘘をついてくる点から

全日本生活救済プロジェクトは信用なりません。

 

こういった嘘を平気で使うのが本上光、

また株式会社クレアストマネージメントです。

 

 

上記してきたように、

ツールを使おうがバイナリーオプションで

100%稼ぐというのは不可能ですし、

レターでも堂々と嘘をついています。

 

ビジネスなので100%はそもそもありえませんが、

レターで堂々と嘘をついてくるような販売者、

また会社は信用などできません。

 

バックエンドの高額塾を購入しても

生活救済どころかむしろ貧しくなるでしょう。

 

間違いなく、参加は控えておいて方がいいでしょう。

 

 

では。

 

 

情報商材、高額塾に「騙された」と感じたら

 

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

情報商材、高額塾の返金方法

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。

 

 

One Response to “全日本生活救済プロジェクトが再オファー開始!”

  1. きゃら より:

    おはようございます
    FXはどんなに儲けられますといっても
    金融関係に長けている人であっても読めないこともあるものです
    100%はありえないものです
    それでも儲けている人はいるでしょうが
    僅かな人だからこそそういう人が儲けられることになるのでしょう
    みんなが儲けられているなんてありえない訳ですから
    金融関係は難しいです
    プロでも難しい
    そう思っています
    プロは素人から預かって儲けたい
    そういう商売をしたいのでしょうね

    応援していきますね

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ