B-Watch レビュー

 

マメオです。

 

今回はメルマガにて拡散されていたB-Watchというツールについて

注意喚起も含めて記事にしたいと思います↓

 

 

B-Watch

 

B-Watch 株式会社アースマン

B-Watch 株式会社アースマン

 

 

URLはこちら:B-Watch

 

 

販売会社:株式会社アースマン

 

 

いつ登録したか分からないんですが

「バイナリーメソッド」なるメルマガから拡散されていた

バイナリーオプションのツールが「B-Watch」です。

 

「バイナリーオプション初心者でも簡単に150万円稼いだ」

というような、射幸心を煽る文言で興味付をしていますが、

こういったツールに関しては注意が必要です。

 

 

B-Watchというツールはバイナリーオプションにて

初心者でも分かりやすくエントリーポイントを教えてくれるものです。

 

過去のデータを元に相場の予測をし

自動で為替の上下を判断し教えてくれるというツールなのですが、

だからといってセールスページにあるような稼ぎは到底無理でしょう。

 

FXやバイナリーオプションなどのツールは

過去、現在共に多くの数が出回っていますが、

ただ単にツールに従っているだけで

稼げるような代物はありません。

 

これはツールだけではありません、

「再現性○%」と謳っている商材や塾も同様です。

 

特に「B-Watch」のように

「誰でも簡単に稼げる」と謳っているものは

ツール性能に自信がないからこそこのような表現を使い

より多くの人間に購入させようと躍起になっているわけです。

 

本当にいいツールなのであれば

自然と口コミで広がっていくものです。

 

 

実際に国民生活センターなどでも

FX、バイナリーオプションに関しては

被害件数の増加により注意喚起が行われています。

 

海外業者とのバイナリーオプション取引にご注意ください!

 

こちらのリンクにて

「誰でも簡単に稼げる」といったような内容で

高額なお金を投資した人の被害が紹介されています。

 

【事例1】 無料掲示板で「100万円ぐらいなら稼ぎ方教えます」という書き込みを見て、その書き込みをした女性に連絡をした。すると、その女性から連絡があり「いくら稼ぎたいか」と聞かれたので「70万円」と答えると、「私は今まで8,000万円ほど稼いでいるので簡単に稼げますよ」と言われた。その後、海外業者のサイトのアドレスが記載されたメールが送られてきたので、すぐに記載されたアドレスにアクセスして、氏名や生年月日、クレジットカード番号を入力し、サイト内のバイナリーオプション取引口座を開設した。最初に1万円を入金して取引を開始した。
しかし、すぐに残金がなくなったため決済を繰り返したが、もうけることはできなかった。その後もお金を取り戻そうと取引を繰り返したが、残金がわずかになり不安になった。これまでの投資総額約50万円を返してほしい。(2014年6月受付 20歳代 男性)

独立行政法人国民生活センター

 

投資には金銭的に大きなリスクが存在するので

「誰でも」「簡単に」「○○万円稼げる」「リスク無し」

というような甘い謳い文句で集客しているものは

特に注意したほうがいいでしょう。

 

 

またB-Watchの場合は

販売ページにも特商法の表記が

きちんと記載されていません。

 

どこの会社が販売しているのか、販売責任者は誰なのか、

販売者の連絡先なども一切掲載されていません。

 

決済代行会社のページにて販売している会社が

「株式会社アースマン」という事が分かりますが、

きちんと特商法が記載されておらず、明らかに特商法違反です。

 

このようなことから考えてみても

ロクでもない会社が販売していることが分かるでしょう。

 

 

上記してきたように、甘い文言で消費者を誘惑し

ノウハウ提供、ツールの販売などで

消費者からお金を奪い取っている

悪質な業者が多く存在しています。

 

投資のリスクを十分に理解した上で

過剰資金で投資していく分には問題ないですが、

甘い言葉に誘惑されて高額なノウハウ、ツールなどを購入して

取り組もうなどとは思わないでください。

 

ノウハウやツールの代金の他に

多額の投資資金も丸々損してしまう可能性が高いので、

「リスクなく誰でも簡単に稼げる」というような

投資案件、ツールなどには注意しましょう。

 

 

では。

 

 

情報商材、高額塾に「騙された」と感じたら

 

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

情報商材、高額塾の返金方法

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ