プロジェクトK「WIN THE LIFE」という案件に要注意!

 

マメオです。

 

とあるインフォプレナーの号外メールで

いかにも怪しい案件が紹介されていたので情報をシェアします↓

 

 

プロジェクトK「WIN THE LIFE」

 

プロジェクトK「WIN THE LIFE」

プロジェクトK「WIN THE LIFE」

 

 

URLはこちら:プロジェクトK「WIN THE LIFE」

 

 

運営者:株式会社 Win The Best

 

 

「180秒以内に即日10万円の報酬を確定させる方法」というような

いかにも怪しいフレーズの飛び交うオファーの情報が入ってきました。

 

レターでビジネスモデルの公開がされていなかったので

人柱になるつもりでメールアドレス登録をしましたが、

やはり胡散臭い業者であることが判明しました。

 

 

メールアドレスを登録した後の自動配信メールには

以下のサイトへ誘導する文面になっていました。

 

 

プロジェクトK「WIN THE LIFE」1

 

 

 

画像内に「的中」と書かれているので

なんとなく分かる方もいらっしゃるかと思いますが、

こちらのサイトは「投資指南サイト」になります。

 

要はギャンブルなどに対して投資助言を

有料で行うサービスを手がけているサイトという事です。

 

 

近年はネットの拡散力を利用して

こういった怪しげな投資サイトの案件を

インフォプレナーに流してもらっている案件が多くあります。

 

ネット上の情報に対して知識を持っている方であれば

このようなボロい案件には引っかからないでしょう。

 

しかし「情報弱者から搾取できればそれでいい」というような仕掛け方なので

実際問題ではこうした怪しげなサイトの被害者というのは後を立ちません。

 

中には嘘もつかず、誇大広告もせず

真っ当に運営している投資助言サイトもあると思いますが、

「WIN THE LIFE」に関しては、真っ当に運営しているサイトではありません。

 

 

プロジェクトK「WIN THE LIFE」2

 

こちらの画像は「WIN THE LIFE」のモニターの方が

投資の利益で買った物としてサイトに公開されているのですが

こちらの写真はネットから拾ってきたものです。

 

画像入手先であろうリンクを一部公開します。

 

フェラーリ:http://blog.livedoor.jp/arkpit/

ベンツ:http://www.beline-net.com/archives/2547

ベントレー:http://konylog.com/cat24/

 

写真自体の取り方がショップの取り方に似てると思ったら

本当にショップのサイトから画像を入手してきているようです。

 

「WIN THE BEST」のサイトには車の他にも

時計、家電などの写真が掲載されていますが、

もれなくネットから拾ってきたものです。

 

つまり「モニターが稼いで買った」という実態はないということです。

 

 

こうした投資サイトの中には

「稼ぐだけ稼いで海外に逃げる」というサイトが

過去にいくつも存在しています。

 

計画的に会社を倒産させたり、

最初から会社の実態がない等非常に悪質です。

 

「WIN THE LIFE」というサイトが

上記したような悪質サイトだと言い切ることはできませんが、

レターやサイトでの嘘などを見ると

間違いなく怪しいのは言うまでもありません。

 

サイトで公開されている実績なども

捏造されている可能性が高いですね。

 

 

そもそもギャンブルというのはお金を稼ぐものではなく

あくまでも「お金を掛けてスリルを味わう趣味」なので

レターの文言に誘惑されて開始するものではありません。

 

甘い言葉で消費者を誘惑し詐欺行為を働く輩が存在していますので

今回の案件のような怪しいものには手を出さない方がいいでしょう。

 

 

では。

 

 

情報商材、高額塾に「騙された」と感じたら

 

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

情報商材、高額塾の返金方法

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。

 

 

One Response to “プロジェクトK「WIN THE LIFE」という案件に要注意!”

  1. えりぃ より:

    こんにちは。
    私もこの案件メールもらいました…。
    勿論、登録はしてないですが。

    調べるとボロって出てくるものなのですね。
    情報弱者が狙われるのは仕方ないですが、
    悲しいですね。

    やはり胡散臭い業者であることが判明しました
    >の所でちょっと笑ってしまいました!

    また来ます!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ