極秘ビジネス レビュー

マメオです。

 

インフォプレナーのメルマガにて

面白そうな案件を見つけたのでシェアします↓

 

 

極秘ビジネス

 

極秘ビジネス 北川亜美

極秘ビジネス  北川亜美

 

 

URLはこちら:極秘ビジネス

 

 

販売者:合同会社MST 宮崎正

 

 

レターを見るとどうやらオリンピック特需と関係しているらしい今回のオファー。

 

一般的なネットビジネスを否定している上に

オリンピック特需に一番関係性がありそうな不動産や

株式、FXなどのビジネスも否定しています。

 

ただ、オリンピックによって

日本の景気が一時的に向上する事から考えて

「海外」が絡んでいることは間違いないでしょう。

 

おそらく日本の景気が良くなる事で

海外と何か価格差が生まれることによって

その価格差で利益を得ていくのでしょう。

 

また「簡単な申請手続きのみで毎月30~500万円」という点で

投資系であると思われるのですが、レターでは株もFXも否定しているます。

 

海外が絡んでいて、レターで否定されていない投資系だとすると

「バイナリーオプション」の可能性が高いですね。

 

 

なぜバイナリーオプションと判断したかというと

レターでの「知識・努力・スキルは一切不要」という文言と

動画内での北川亜美さんの口から以下の発言があったからです。

 

極秘ビジネス 北川亜美1

 

 

バイナリーオプションであれば

1日1分という短い時間しか確保できなくても取り組めるので

バイナリーオプションの線が濃厚になったというわけですね。

 

「知識・努力・スキル」の部分に関しては

他のバイナリーオプションのオファーと同様に

ツールを使うので不要と言っているのでしょう。

 

 

しかし仮に私の予想が当たって

極秘ビジネスの内容がバイナリーオプションであった場合、

レターにある文言で怪しい箇所があります。

 

その嘘になるであろう箇所は

「今までモニター生1104人以上が実証済み」という部分です。

 

これが「ただ単に知識・努力・スキルなしで取り組んだ方の人数」か

「実践して月30~500万円を稼いだ人間」かどうかは不明ですが、

おそらく再現性の部分に言及しているのであろうと考察します。

 

すると「再現性100%」と言いたいであろうと言うことで

後者のことを指しているわけですが、

バイナリーオプションで再現性100%はありえないので注意しましょう。

 

仮に「再現性100%」という意味で使われた言葉でなくとも、

十二分に消費者が勘違いしやすい書かれ方をしているので

後者の意味で捉える方は多いと思いますが・・・

 

どちらにしろ北川亜美さんの極秘ビジネスの内容が

私の予想の通りにバイナリーオプションであるならば

ツールを使ったとしても再現性は高くないです。

 

 

元々バイナリーオプションは為替相場を読んで投資するビジネスなので

いくらツールがあっても再現性が高いということはありえないです。

 

むしろ為替相場を完璧に読めるツールがあるなら

私に教えて欲しいってくらいですね笑

 

為替の流れを高確率で読めるツールがあるなら

今頃胴元であるバイナリーオプションの業者は

潰れてしまっているでしょうね。

 

多くの人間がバイナリーオプションで勝てば

胴元である業者が儲けられなくなるので

自然と潰れていくからですね。

 

ですので仮に北川亜美さんの極秘ビジネスが

バイナリーオプションであった場合は

レターも動画も大嘘であるということですね。

 

 

まだバイナリーオプションと決まった訳ではないですが、

可能性としては十分に高いです。

 

今後の展開に注意したいところです。

 

 

では。

 

 

情報商材、高額塾に「騙された」と感じたら

 

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

情報商材、高額塾の返金方法

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ