極秘ビジネスのビジネス内容が判明

 

マメオです。

 

先日お伝えした「極秘ビジネス」なのですが

ローンチが進むことでビジネス内容が判明しましたのでシェアします↓

 

 

極秘ビジネス

 

極秘ビジネス 北川亜美

極秘ビジネス  北川亜美

 

 

URLはこちら:極秘ビジネス

 

 

販売者:合同会社MST 宮崎正

 

 

先日記事にした極秘ビジネスですが

私の予想したビジネスとは違うことが判明しました。

 

 

以前の記事はこちら:極秘ビジネス レビュー

 

 

レターやローンチページの謳い文句では

バイナリーオプションかと思ったのですが、

極秘ビジネスの内容は「ブックメーカー投資」という事が

ローンチ動画の第3話目で明らかとなりました。

 

ブックメーカーアービトラージですらなく

ブックメーカー投資とは・・・汗

 

予想が外れました笑

 

 

ブックメーカー投資とは

イギリスで盛んに行われている賭け事です。

 

その賭け事の胴元に当たる業者が

「ブックメーカー」というわけですね。

 

ブックメーカーアービトラージであれば

必ず勝てるような組み合わせを見つけて投資していくので

「ビジネス」と呼ぶのにふさわしいものですが、

ブックメーカー投資であればただの賭け事、

ただのギャンブルと言っていいでしょう。

 

 

ローンチ動画の中で北川亜美の師匠だという宮崎正は

ギャンブルだということを否定したがっていましたが、

賭け事である以上ギャンブルでしかありません。

 

上流からの正確な情報を得ることで

宮崎正さん自身は60~65%の勝率だと言っていましたが、

所詮はその程度だということです。

 

1104名以上が全員稼いでいるという事を

ローンチページの中で謳っていましたが、

もし宮崎正が負けている約4割のみ賭けた人はどうなるのでしょうか。

 

もちろん稼げないどころか掛金だけで資金はマイナスになるのでしょうが、

その可能性を明示せず「1104名以上が全員稼いでいる」と謳い、

消費者に「必ず稼げるんだ」という錯誤を与えるのは非常に悪質ですね。

 

 

私はギャンブルに資金を投下することはオススメしていないので

今回の宮崎正の極秘ビジネスに関してもオススメはしません。

 

ただギャンブルでもいいから上流からの情報を得て

ブックメーカー投資をしていきたいと思う方を止めるつもりはありません。

 

しかし、リスクを十分に理解した上で取り組む事をオススメします。

 

極秘ビジネスはバックエンドとして高額塾が控えていますので

高額塾の費用と投資に関わる損失を理解しましょう。

 

それがリスクだと感じるのであれば

参加は見送ったほうがいいでしょう。

 

 

では。

 

 

情報商材、高額塾に「騙された」と感じたら

 

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

情報商材、高額塾の返金方法

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ