完全なる誇大広告…相良優年の「GSP グローバル・スマホFX」に要注意!

 

マメオです。

 

10万円を120万円以上、100万円を1200万円以上になるという

オファーの情報が入ってきましたので情報をシェアします↓

 

 

GSP グローバル・スマホFX

 

GSF グローバルスマホFX  株式会社ルートウェイ 伊藤義真

GSF グローバルスマホFX  株式会社ルートウェイ 伊藤義真

 

 

URLはコチラ:GSF グローバルスマホFX

 

 

販売会社:株式会社ルートウェイ 伊藤義真

 

 

スマホで1日10分の作業を3回するだけで

莫大な資金を手に入れられるという

「GSP グローバル・スマホFX」

というオファーが開始されました。

 

今回のオファーの仕掛け人は

「相良優年」という方なのですが、

 

この方は様々なメディアに取り上げられている

元金融機関に勤めていたファイナンシャルプランナーのようです。

 

しかし、立派な肩書きを持っていたとしても

教え子を稼がせれるかどうかとは全く別ですし、

 

肩書きが本当のものであるか確認できる事ができない以上

簡単に信じてしまうのは危険といえるでしょう。

 

人間は凄い肩書きを持った人間に出会うと

簡単に信じてしまうような心理が働いてしまうのですが、

 

昨今明らかになったショーンK氏の騒動もありますし

「肩書きが凄いから」という理由で信じてしまうのは

やめておいたほうがいいでしょう。

 

凄い肩書きを持った人間を信用してしまうという心理については

以下の記事で触れていますので、ぜひ目を通してみてください。

 

ショーンKことショーン・マクアードル川上氏の経歴詐称ついて

 

 

相良優年氏の稼ぎの手法は?

 

素晴らしい経歴をお持ちの相良優年氏のビジネス内容は

ローンチ動画内で触れられているように「FX」です。

 

FXは「外国為替保証金取引」という名の

投資系のビジネスになります。

 

テレビなどの様々なメディアで取り上げられているので

FXがどんなものかご存知の方も多いことでしょう。

 

そのFXで「稼いでいこう」というのが今回の

「GSP グローバル・スマホFX」の内容なのですが、

 

ローンチ動画の冒頭で相良優年氏は

「コンピューターが幅を利かせている」と発言していたので、

「ツールやシステムを使って稼ぐ」という内容である可能性が高いです。

 

 

GSP グローバル・スマホFXは危険!?なぜなら…

 

FXで稼いでいる人間はこの世の中でも多いでしょうし

「全く稼げないビジネス」ではないことは確かなのですが、

 

だからといって確実に稼げるビジネスモデルではありません。

 

投資系のビジネスは

「きちんと作業をすれば稼げる」

という性質のものではなく、

 

いわゆる「博打」的要素も含まれるので

確実に稼げるものではないのは言うまでもありません。

 

むしろFXにしろ、株にしろ、不動産投資にしろ

博打的な要素があるからこそ、自分の予想通りになった時に

莫大な金額が稼げるというわけですね。

 

しかし、今回のオファーに関しては

その投資ビジネスでは当たり前の事である

「確実に稼げるものではない」という常識を

真っ向から否定しています。

 

それはLPのヘッドの一部を見れば

お分かりいただけると思います。

 

GSF グローバルスマホFX  株式会社ルートウェイ 伊藤義真1

 

上記の画像が問題の箇所になります。

 

間違いなく「即金を確実にGET」と書かれています。

 

上記したように、FXには確実性がないにも関わらず

「確実に」と表現するのは「悪質」と言わざるを得ないでしょう。

 

インターネットビジネスに関するオファーのLPや

ローンチ動画、セールスページには上記のような

「確実に稼げる」という旨の文言をよく見ますが、

 

このような表現をして集客販売することは

法律によって禁じられています。

 

(誇大広告等の禁止)
第十二条  販売業者又は役務提供事業者は、通信販売をする場合の商品若しくは指定権利の販売条件又は役務の提供条件について広告をするときは、当該商品の性能又は当該権利若しくは当該役務の内容、当該商品若しくは当該権利の売買契約の申込みの撤回又は売買契約の解除に関する事項(第十五条の二第一項ただし書に規定する特約がある場合には、その内容を含む。)その他の主務省令で定める事項について、著しく事実に相違する表示をし、又は実際のものよりも著しく優良であり、若しくは有利であると人を誤認させるような表示をしてはならない。

引用元:特定商取引に関する法律

 

要は広告において実際の商品の内容よりも

著しくよく見せるような表記をしてはならない、

またはいい物であると勘違いをさせてはいけないというのが

特定商取引法第12条の「誇大広告の禁止」なのですが、

 

確実性のないFXが内容のオファーなのに

「確実」という言葉を使っている訳ですので、

「誇大広告の禁止」に該当する可能性があります。

 

例え誇大広告に該当しないとしても確実性はないのがFXわけですから、

少なからず信用のできるようなオファーではないことは確かです。

 

むしろ、そういった表記を堂々としている時点で

今回の「GSP グローバル・スマホFX」を仕掛けている

相良優年氏と運営会社の株式会社ルートウェイは

「信用出来ない人間と業社」という事になるでしょう。

 

 

総評

 

「GSP グローバル・スマホFX」の内容はFX。

 

相良優年氏の経歴は素晴らしいものだが

ハロー効果によって心理を操られている可能性があり、

簡単に信用してしまうのは危険といえます。

 

また、確実性のないFXにおいて

「確実に即金が稼げる」と表記している

相良優年氏は信用出来ない人物ですし、

 

運営会社の株式会社ルートウェイは

信用出来ない会社と言えるでしょう。

 

よって、今回のオファー信用できるようなものではないので

関わらないほうがいいオファーと言えます。

 

 

では。

 

 

情報商材、高額塾に「騙された」と感じたら

 

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

情報商材、高額塾の返金方法

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。

 

 

One Response to “完全なる誇大広告…相良優年の「GSP グローバル・スマホFX」に要注意!”

  1. けま より:

    相良優年さん。この方の経歴は全くのウソですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ