セールスなしは本当!? DREAM CATCHER

 

マメオです。

 

日本の制度を最大限有効活用し、わずか2年で燃焼5億を売り上げるという

ビジネスオファーの情報が入ってきたので、情報をシェアします↓

 

 

DREAM CATCHER

 

DREAM CATCHER 正田哲也 アカデミアジャパン株式会社 石田健

DREAM CATCHER 正田哲也 アカデミアジャパン株式会社 石田健

 

 

URLはコチラ:DREAM CATCHER

 

 

販売会社:アカデミアジャパン株式会社 石田健

 

 

年率30%で成長し続ける巨大市場で

初期投資0円から始められる新規ビジネスとうたう

「DREAM CATCHER」なるオファーが開始されました。

 

仕掛け人は元エリート銀行員であるという「正田哲也」氏です。

 

LPでは「完全無欠のビジネス」という触れ込みがありますが、

果たして本当にそういったビジネスなのかどうか

以下から検証していきたいと思います。

 

 

「DREAM CATCHER」のビジネス内容は?

 

LPでは「DREAM CATCHER」のビジネス内容は不明ですが、

ローンチ動画を見ることで「アマゾン輸出ビジネス」であることが分かります。

 

 

 

アマゾン輸出ビジネスは、国内と海外の商品価格差を利用して

利ざやを稼いでいく転売ビジネスになります。

 

アマゾン輸出ビジネスの特徴としては

国内から海外への発送期間の長さを利用し、

商品ページを作成し、販売ができたら商品を仕入れるという

いわゆる無在庫販売ができる転売手法が使えます。

 

ですのでLPに「初期費用0」との記載があるのでしょう。

 

 

どうやら「DREAM CATCHER」では「エクスタ」という

商品検索、一括登録ツールを利用して稼いでいくもののようです。

 

 

正田哲也氏の手法で稼げるのか?

 

正田哲也氏が今回のビジネスで使うという「エクスタ」というツールは

見たところまともなツールだと見受けられます。

 

実際に使った訳ではないので保証はできませんが、

見る限りでは比較的優秀なツールに見えます。

 

 

この「エクスタ」を利用して、効率よく

輸出転売ビジネスで稼いでいくというのが

今回のオファーの内容となるわけですが、

 

正直なところ、正田哲也氏のオファーなので

動画内の発言のように稼げるかどうかが非常に心配です。

 

 

元エリート銀行マンが構築した驚異のビジネスモデルとは!? レビュー

 

上記記事でも言及しているのですが、

正田哲也氏の高額塾に実際に参加した方から

「手間の割に稼げない」という口コミがされています。

 

以前は実際に参加された方のブログがあったのですが、

以前見たブログが見つからなかったので、キャプチャーなどはありません。

 

 

転売ビジネスなので「一切稼げない」という事は

現実的に考えてあり得ないので、稼げない事はないのでしょうが、

手間の割に稼げないというのは時間のムダでしかありません。

 

上記で紹介した実際に正田哲也氏の高額塾に参加された方のブログの内容では

どうやら学生の息子さんがやっていた「せどり」の方が時間対効果が高く、

時間がかかって仕方ない正田哲也氏の手法はやめてしまったそうです。

 

 

上記で触れたブログでは、指導自体は丁寧だという事も触れられていたので

他のオファーや塾を仕掛けている人間よりも、遥かにサポートはいいのでしょうが、

 

正田哲也氏の手法は「時間対効果」が

リアル店舗仕入せどりよりも低いということが挙げられますので、

その点には十分に注意したほうがいいかと思われます。

 

 

「セールスなし」は本当なのか?

 

今回のオファーでは、他のオファーとは違い

LPのヘッダーで「セールスではありません」との記載があります。

 

 

今回の「DREAM CATCHER」のような無料オファーでは

基本的に約30万円の高額塾が後に控えています。

 

基本的に無料オファーはアフィリエイターに報酬を払い

自身の案件を拡散してもらっているので、

最終的にその広告費を回収するために

高額塾が販売される事は周知の事実なのですが、

 

今回のオファーでは「セールスなし」との記載から

「高額塾の販売はないのではないか?」と感じます。

 

 

しかし、上記したアフィリエイターへの報酬を考えると

今回の「DREAM CATCHER」に関しても

後に高額塾の販売があることは間違いないでしょう。

 

「高額塾の販売はしない」とは言っておらず、

あくまでも「セールスではありません」ということなので、

後に高額塾の販売があることは簡単に予想できます。

 

「セールスはしない」かも知れませんが、

「販売はしない」との記載はありませんので

 

実際にビジネスを開始するには

約30万円の支払いが必要だということは

念頭に置いておきましょう。

 

 

総評

 

今回の「DREAM CATCHER」のビジネス内容は

無在庫転売を利用した「アマゾン輸出ビジネス」になります。

 

無在庫転売の手法を使うので、初期費用がいらず

金銭的リスクを負わず転売ビジネスを行うことができます。

 

 

しかし、正田哲也氏の過去の塾の口コミを確認すると

「手間の割に稼げない」という事が挙げられます。

 

サポートは丁寧に行ってくれるようですが、

「時間対効果」が悪く、有店舗仕入のせどりよりも

時間、労力ともに掛かってしまう現状があるようです。

 

 

LPでは「セールスではありません」との記載がありますが、

「高額塾の販売をしない」というわけではありません。

 

ですので、実際にビジネスを開始しようと思ったら

約30万円の費用がかかることは念頭に置いておきましょう。

 

 

ただし、現在はローンチが始まったばかりで細かい手法が明かされておらず、

過去の塾と内容が一緒と決まったわけではないので、今後の展開は要注目です。

 

転売ビジネスを開始するのであれば

Club Import Systemが非常に優秀なので、

転売に興味が有る方はチェックしておいて下さい。

 

 

では。

 

 

情報商材、高額塾に騙されたと感じたら

 

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

情報商材、高額塾の返金方法

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。

 

あなたのその行動によって

今後の被害者を減らすこともできるので

必ずお金を取り戻す行動をしていきましょう。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ