紙ヒコーキを折る内職で100万円 レビュー

 

マメオです。

 

あの大荒れ案件と同じ業者が手がける

如何にも怪しいオファーが登場したので情報をシェアします↓

 

 

紙ヒコーキを折る内職で100万円

 

紙ヒコーキを折る内職で100万円 高木彰人

紙ヒコーキを折る内職で100万円 高木彰人

 

 

URLはこちら:紙ヒコーキを折る内職で100万円

 

 

販売業者:株式会社ITホームクリエイト 佐々木大

 

 

「紙ヒコーキを折る内職で月収100万円稼ぐ」というキャッチコピーで

如何にも怪しげな案件のオファーが開始されました。

 

「開始10分で報酬発生」「62人の実践者が例外なく月収100万円を達成」という

よくある誇大広告満載のプロモーションと同じような文言が並んでいます。

 

例の如くビジネス内容はレターで明かされていなかったので

ローンチ動画を確認しましたが、紙ヒコーキは全く関係ありませんでした笑

 

ただローンチの第1回目ということもあり、

内容は一切公開されていませんでした。

 

ただ単に「如何に簡単に稼げるか」という内容と

視聴者の射幸心を煽るための動画と言っていいでしょう。

 

しかし射幸心に煽られて飛びつくのは非常に危険なオファーです。

 

それは今回の高木彰人のオファーが

株式会社NextGrowの「割引ビジネス」と

同じ業者が仕掛けている可能性が高いからです。

 

 

株式会社NextGrowが手がける割引ビジネスといえば

現在でも多くの方が返金を求めている炎上案件です。

 

当ブログでの割引ビジネスの記事を纏めましたので

よろしければご参照ください。

 

割引ビジネス レビュー

 

割引ビジネスが怪しい…

 

割引ビジネス実践会 レビュー

 

割引ビジネスがやはり大荒れの模様

 

この案件が多くの被害者を出したことは

「割引ビジネス レビュー」の記事のコメント欄を見れば

お分かりいただける事でしょう。

 

今回の高木彰人が手がけるオファーは

この大荒れした割引ビジネスといくつもの共通点があります。

 

 

割引ビジネスを提供していたASPは

「メディア.comアフィリエイトセンター」というASPなのですが、

今回の高木彰人の案件もメディア.comアフィリエイトセンターが仕掛けています。

 

紙ヒコーキを折る内職で100万円 高木彰人1

 

今回の案件の販売者は「株式会社ITホームクリエイト」となっていますが、

実際に裏で手を引いているのは別の業者の可能性があります。

 

佐藤健一の仕掛けた割引ビジネス実践会の販売業者は

「株式会社NextGrow」という会社ではありましたが、

実態も分からないペーパーカンパニーの可能性があります。

 

株式会社NextGrowと同様に、

株式会社ITホームクリエイトに関しても

実態がある会社なのかどうかも不明です。

 

ですので、株式会社NextGrowという会社を語って

裏で別の業者が実質的に仕掛けている可能性もありますので、

今回の高木彰人の案件に関しても、同じ運営が仕掛けている可能性があります。

 

 

ちなみに割引ビジネスのインタビュアーをしていた

野呂田直樹という人物も登場しています。

 

紙ヒコーキを折る内職で100万円 高木彰人2 紙ヒコーキを折る内職で100万円 高木彰人3

 

インタビュアーの野呂田直樹だけでなく、

同じ椅子、同じ場所で撮影している事が

上記の画像を見ることでお分かりいただけるでしょう。

 

 

ここまで割引ビジネスとの関連性が見受けられると

割引ビジネスのように大炎上する可能性が否めません。

 

割引ビジネスのように大炎上する可能性が高い案件ですので

近づかないほうがいい案件でしょう。

 

 

では。

 

 

情報商材、高額塾に「騙された」と感じたら

 

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

情報商材、高額塾の返金方法

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。

 

 

One Response to “紙ヒコーキを折る内職で100万円 レビュー”

  1. 富豪設計図 より:

    野呂田は怪しいですね!

    野呂田のフェイスブックはもう消えてますね!

    野呂田 直樹のFacebook (なぜか?自分がいやな書込みがあるのかよく中身が全面削除されています)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ