高木彰人の「私が脱サラして個人馬主になった方法」で嘘発覚!?

 

マメオです。

 

「紙ヒコーキを折る内職で100万円」などのオファーを仕掛ける

高木彰人のローンチで、捏造が発覚しましたので情報をシェアします↓

 

 

私が脱サラして個人馬主になった方法 高木彰人

 

私が脱サラして個人馬主になった方法 高木彰人

私が脱サラして個人馬主になった方法 高木彰人

 

 

URLはこちら:紙ヒコーキを折る内職で月収100万円稼ぐ方法

 

 

販売業者:株式会社ITホームクリエイト 佐々木大

 

 

大炎上案件である、佐藤健一の割引ビジネスとの関連性が疑われる

高木彰人の「紙ヒコーキを折る内職で月収100万円稼ぐ方法」ですが、

バックエンド公開前にも関わらず、既に怪しい雰囲気が漂っています。

 

大炎上案件である割引ビジネスとの関連性は以前の記事を参照下さい。

 

紙ヒコーキを折る内職で100万円 レビュー

 

上記の記事を参照して頂ければ分かるように、

高木彰人の今回のオファーは割引ビジネス同様の

非常に悪質な業者が仕掛けている可能性の高い案件です。

 

それを証拠に既にローンチページでの嘘が発覚しました。

 

 

第2話

http://akmm.biz/banushiblog/realten_002.html

私が脱サラして個人馬主になった方法 高木彰人1

 

 

 

 

第3話

http://akmm.biz/banushiblog/fullauto_003.html

 

私が脱サラして個人馬主になった方法 高木彰人2

 

 

 

第4話

http://akmm.biz/banushiblog/jraclub_004.html

私が脱サラして個人馬主になった方法 高木彰人3

 

 

 

上記のキャプチャーを見ていただければ分かるように

既にローンチの文面が出来上がっています。

 

ローンチ第2話目の「100通を超えるメールをいただきました」というのは

1話目公開の後に作った文面ということで通りますが、

3話目、4話目に関しては説明しようがありません。

 

ローンチ3話目のページに書かれている

「前回、前々回の動画で頂いた全てのコメントとメールは印刷させて頂き拝見させていただいております。」

という文言は完全なる嘘だといっていいでしょう。

 

前々回のコメントとメールというのは

既に公開されている第1話目のことなので問題ないですが

2話目の公開はされておらず、コメントも0件なのにも関わらず

「コメントとメールは印刷させていただき拝見」というのはおかしな話。

 

下手すればローンチ2話目の「100通を超えるメール」というのも

嘘の可能性が高いですね。

 

意図的に多くの方が注目しているように見せかけるために

こういった顧客を誘導するような文言をいれているのでしょう。

 

「皆が注目している案件だから大丈夫」という集団心理を悪用して

バックエンドの購入率を上げようと小細工しているのでしょうね。

 

 

4話目のローンチには既に「JRAクラブ」という

バックエンドの高額塾の名前も明らかにされていますね笑

 

おそらく競馬、もしくは馬が関係してくるのでしょうが

「紙ヒコーキを折る内職」というのはどこにいったのでしょうか汗

 

全く持って解せません。

 

 

やはり割引ビジネスと同様に

消費者に甘い夢を見させて再現性のない

ロクでもない塾を売るのが目的なのだと感じます。

 

ローンチ動画自体は2話目以降まだ公開されていませんが、

非常に注意が必要な案件であることは間違いないでしょう。

 

今後も動向を追って行きたいと思います。

 

 

では。

 

 

情報商材、高額塾に「騙された」と感じたら

 

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

情報商材、高額塾の返金方法

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。

 

 

9 Responses to “高木彰人の「私が脱サラして個人馬主になった方法」で嘘発覚!?”

  1. とも より:

    私のyahooメールの迷惑メールにも
    高木さんの無料オファーのメール入ってました
    私のyahooの迷惑メールには
    2種類の高木さんの無料オファーの
    メールが入ってましたね、
    それぞれ違う所から届いてました。
    ひとつは高木さんの所から届いたという感じでした
    もうひとつは絶対高木さんと関係ない所から送られてきたな
    としか思えないものでした。
    それが「紙ヒコーキを折るだけで月収100万円稼ぐ方法」です
    高木さんからの物と思われるものには
    「紙ヒコーキを折るだけで月収100万円稼ぐ方法」
    なんて書いてませんでしたよ
    そりゃそうです、高木さんはビデオの中で紙飛行機を折るのと
    同じぐらい簡単にできるとは言ってますが、
    紙飛行機を折るだけで月収が稼げるなんて言ってませんから(笑)
    それから、高木さんはビデオの中で
    転売、メルマガアフィリエイト、FX、競馬
    を否定してます。高木さんはビデオの中で、
    私は競馬は嫌いだって言ってます
    高木さんは野呂田直樹さんから馬主と言われて
    私は馬主ではありません、私は馬を3頭しか持っていないから
    馬主というのは馬を5頭持っていて
    JRAに登録している人のことを言うんです
    と言ってました
    あなたはJRAと聞いて「競馬だ、ギャンブルで稼ぐための情報商材
    だ」と勝手に思い込んでしまったんじゃないですか?
    『完全全自動化ビジネス』と書いてる物も
    私は見たことがないんですけど
    それと、まだ3話目のビデオ送られてきてないはずですが
    あなたは3話目のビデオもう、ごらんになったんですか?

    • マメオ より:

      動画内では「紙飛行機を折るのと同じぐらい簡単にできる」という発言でしたが、
      LPでは「紙ヒコーキを折る内職で月収100万円稼ぐ方法」と書かれています。

      以下全て高木彰人の案件のLPです。
      http://akmm.biz/lp/001_okm/
      http://akmm.biz/lp/002_ijn/
      http://akmm.biz/lp/003_uhb/
      http://akmm.biz/lp/004_ygv/
      http://akmm.biz/lp/005_tfc/
      http://akmm.biz/lp/006_rdx/

      「私が脱サラして個人馬主になった方法」は動画ページに書いてありましたし、
      「完全全自動」というのもLP2に書かれていますね。

      競馬、ギャンブルだと思い込んではないですよ。
      「おそらく競馬、もしくは馬が関係してくるのでしょうが」とは書きました。

      「おそらく、でしょう」と書いてあるようにあくまでも予想です。
      「競馬だ」、「ギャンブルだ」と決めつけて書いてはいません。

      3本目の動画に関しては、昨日の21時にメールが来て視聴しました。
      JRAは「ジャパンリアルアセット」の略みたいですね。
      私より登録するのが早ければ、数日早く3話目を見た方もいるでしょう。

  2. ahho より:

    紙ヒコーキを作るより簡単なビジネスっていってるのでは?

  3. よっしー より:

    馬主高木は、最低月2000万円は切れていない。調子のいい時は4000万円位行っている。と言っていますが、事実だとするとねんしゅう最低でも2億4000万円以上ということになるのに、東京都のしよ番付10位以内にものっていません。
    10位が、2億ちよっとでしたから。
    あさ5時に申し込んだ人には、年間3億3千万3百333円になると言っていますが、何人が東京都で所得番付10位以内になるのでしょう?

  4. 匿名 より:

    で、結局これって、ビジネスモデルは何ですか?
    割引ビジネス同様、炎上確定ですね。
    もし、どうしても購入したい人がいたら、販売ページのキャプチャーを保存しておくことをお勧めします。
    可能であれば、ビデオもね!

  5. ダマサレ より:

    あの商材と同じですよね?やり方も同じでびっくりします。

    購入した人は可哀想…
    ちゃんと40万稼げたら良いが…。

    動画やLpはキャプチャーするべき。

  6. 高橋 より:

    批判していますが、あなたもあなたで他人を批判して自分のアフィリサイトに誘導している訳ですから大した説得力ないですよ。

    ちゃんと稼げてい方なら他人を陥れる必要ないですから。

    • マメオ より:

      インフォプレナーの方でしょうか?

      それともインフォプレナーに洗脳された
      一般消費者の方でしょうか?

      申し訳ないですが、全く論理が通っていません。

      そもそも私は第3者的立場からレビュー、
      つまり「評論」を行っているだけなので
      他人を陥れているわけではありません。

      ビジネスモデルの欠陥点などを考察し、
      また事実に関して情報発信しているだけです。

      また、「自分のアフィリサイトに誘導」とのことですが、
      記事をご覧いただければ分かるように
      私は一切誘導はしていません。

      批判記事からアフィリエイトリンクへ誘導していないことは
      記事を実際にご覧いただければ一目瞭然です。

      オススメ商材をトップへ表示しているだけです。

      あくまでも「評論」を行っているワケですから、
      オススメのものがあれば紹介するのが当たり前。

      評論家が批評ばかりしている方が
      私は不自然だと感じますがいかがでしょうか?

      稼げているなら批評はしないというのも論外で、
      上記したように私は記事にて評論をしているだけ、
      また、事実を公表しているだけですので
      その論理は通りません。

      むしろ、いい商品やいいサービスを
      販売会社側が提供しない事や、
      当たり前のように誇大広告を使ったり、
      特商法違反を繰り返している方が問題です。

      高橋さんが主張していることは
      法律違反や犯罪を助長する発言であり、
      そちらの方が問題があると私は思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ