ドバイ大富豪の教えのビジネスモデルについて

 

マメオです。

 

捏造疑惑、仕掛けている会社が信用ならない「ドバイ大富豪の教え」ですが

今回はそのビジネスモデルについて考察していきたいと思います。

 

 

ドバイ大富豪の教え

 

ドバイ大富豪の教え 本田隆志4

ドバイ大富豪の教え 本田隆志 中村直人

 

 

URLはこちら:ドバイ大富豪の教え

 

 

販売業者:株式会社ホンダドリーム 本田隆志

 

 

24時間限定のLPなどを使い

更なるリスト取得に励んでいる本案件。

 

LPや動画で謳っている金額の高さからか

ドバイ在住というブランディングのおかげか分かりませんが、

現在最も注目を浴びている案件といっていいでしょう。

 

その本案件の捏造疑惑や懸念点などは

以前記事にしましたのでそちらをご確認ください。

 

ドバイ大富豪の教え レビュー

 

ドバイ大富豪の教えの懸念点について

 

上記記事をご覧頂けるとわかるように非常に胡散臭い案件ではあるのですが、

ビジネスモデルについては以前の記事で触れてこなかったので

今回はビジネスモデルについて考察していきます。

 

 

ローンチ動画2話まで公開されている現在において判明していることは

今回の案件が「ツールを使って集客し、高額塾を販売する」という内容でした。

 

ツールに関しては動作確認画面が未だないので

ローンチ動画で言及されていた触れ込み通りのツールかは不明ですが、

ビジネスモデル自体にも懸念点が存在します。

 

顧客単価の高い高額塾を販売するからこそ

数件販売するだけで簡単に100万円が稼げるというような

動画内での中村直人の発言がありました。

 

世の中の高額塾を販売している人間たちは

その顧客単価を目的として高額塾を販売しているので

確かにその言い分は正しいかも知れません。

 

しかし、ドバイ大富豪の教えのビジネスモデルは

「高額塾を再販する」というノウハウになっています。

 

ここで1つ疑問が生まれるわけです。

 

 

果たしてそんな簡単に再販権利をくれるものなのでしょうか?

 

 

高額塾を販売している業者は

その顧客単価の高さを目的として商品を販売しているので

その稼ぎを丸々譲渡することは考えづらいでしょう。

 

すると再販権利を取得し販売出来た際の報酬は

高ければ50%、低ければ10%が考えられると思うのですが、

それより安い広告料で高額塾を販売するノウハウを

彼ら販売業者は持っているわけです。

 

その手法は皆さんご存知の「オプトインアフィリエイト」です。

 

1件のメールアドレス取得で数百円という

非常に安価な広告料で今まで高額塾を販売しているわけなので

正直高額なアフィリエイト報酬を支払ってまで

再販権利を譲渡するとは思えないんですよね汗

 

そもそもコンテンツを作ったのは販売業者ですし、

顧客のサポートをしていくのも販売業者です。

 

だからこそ高い報酬を支払ってまで

他人に集客させようなんてことは思わないということです。

 

 

ごく一部の高額塾では

MLM、つまりネットワークビジネスのように

マルチレベルマーケティングで広めていくために

高額塾費用の30%ほどの報酬を与えて

拡散させている案件もあります。

 

しかしそういった高額塾の場合は

完全動画学習などでサポートに力を割かないからこそ

そういったマーケティングで販売していけるのです。

 

ですが、ほとんどの高額塾の場合は

サポート要員を多数雇って運営しているわけですから

高額な報酬をアフィリエイターに渡すなんてことは

通常であればしない事でしょう。

 

インフォプレナーの中村直人は

「自身の集客力が強いからそういった話が来る」と話していましたが、

集客力があるからこそオプトインアフィリエイトでいいんですよね笑

 

情報業界と同じような属性の濃いリストが集めれるのであれば

尚更オプトインアフィリエイトで紹介してもらえばいい話です。

 

濃いリストという事は、無料オファーを投げるだけで

高成約率で高額塾が販売できるわけですから

より広告費が安く抑えられてハッピーです笑

 

だからこそ中村直人の発言は的を得ていないですし、

ビジネスモデル的にも破綻していると言えるでしょう。

 

 

上記してきたように、中村直人の発言は矛盾が多く、

ビジネスモデル的にも懸念点が十分にあります。

 

大きな金額を見せておいて射幸心を煽り高額塾を販売するという

情報業界における、評判の悪い高額塾の典型的パターンです。

 

まだ全てのビジネスモデルが公開されたわけではありませんが、

捏造疑惑、悪質会社が仕掛けている点、ビジネスモデルへの不信感と

様々な部分で懸念材料が多く存在していますので

非常に注意深く判断していく必要がありそうです。

 

 

では。

 

 

情報商材、高額塾に「騙された」と感じたら

 

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

情報商材、高額塾の返金方法

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。

 

 

One Response to “ドバイ大富豪の教えのビジネスモデルについて”

  1. 竹井 より:

    今、以下のサイトで

    ドバイの大富豪ロイヤルファミリー情報商材を追求しています。

    http://富豪設計図.com/keisatuhigaitodoke.htm

    何かよい情報があれば教えて下さればありがたいです。

    よろしくお願いいたします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ