何回目の再オファー? Yahoo!JAPANオフィシャルサイト即金システム

 

マメオです。

 

副業初心者771人全員が月収30万円を稼ぎ続けるという

オファーの情報が入ってきたので、情報をシェアします↓

 

 

Yahoo!JAPANオフィシャルサイト即金システム

 

Yahoo!JAPANオフィシャルサイト即金システム 青木純

Yahoo!JAPANオフィシャルサイト即金システム 青木純

 

 

URLはコチラ:Yahoo!JAPANオフィシャルサイト即金システム

 

 

販売者:青木純

 

 

 

赤字リスク、資金、スキル、努力、才能不要で再現性99%をうたう

「Yahoo!JAPANオフィシャルサイト即金システム」なるオファーが開始されました。

 

 

なんでも初心者771人全員が月収30万円稼ぎ続けている

798000円の即金システムを無料プレゼントということで

注目されている方も多くいらっしゃるかとは思うのですが、

 

「Yahoo!JAPANオフィシャルサイト即金システム」のような

いわゆるビジネスオファーの類ではLPで堂々と嘘をつくので

79800円の即金システムというのは嘘の可能性があります。

 

 

プレゼント自体はLPに記載してある以上

無料プレゼントを受け取れなければ法的にまずいので

プレゼント自体が受け取れないという事はないでしょうが、

 

本当に79800円の価値があるものかどうかは

運営業者以外には知り得ないことなので、

金額に嘘がある可能性が高いということです。

 

 

本当に価値があるかどうかは分かりませんが、

ビジネスオファーのLPでは「言ったもん勝ち」で

誇大広告や嘘が平気で使われているので

LPの記載に関しては信用しないほうがいいでしょう。

 

 

「Yahoo!JAPANオフィシャルサイト即金システム」のビジネス内容は?

 

実は「Yahoo!JAPANオフィシャルサイト即金システム」は

過去に仕掛けられていたオファーの再オファーになります。

 

実際にメールアドレスを登録して表示されるページは

「シューマッハビジネス」となっていることが分かります。

 

 

実はこの「シューマッハビジネス」というのは

過去に幾度も拡散されていた無料オファー案件です。

 

幾度も幾度もオファー名称を変えて

集客、販売を繰り返してきた案件になるので

ビジネスモデルはすでに判明しています。

 

 

「シューマッハビジネス」のビジネスモデル

それは掲示板等を使った「ステマアフィリ」です。

 

 

今回のローンチ動画も過去の使い回しなので

過去に仕掛けられた際の動画と全く同じだとするのであれば、

 

YAHOO!知恵袋や@コスメなどの掲示板や口コミサイト上で

ステルスマーケティングをしつつ、自身のアフィリエイトサイトへアクセスさせ、

誘導した先のブログでアフィリエイトし報酬を稼ぐというものです。

 

 

 

ちなみに「ステルスマーケティング(ステマ)」は以下のような定義です。

 

ステルスマーケティング: Stealth Marketing)とは、消費者宣伝と気づかれないように宣伝行為をすること[1]。略称はステマ

アンダーカバー・マーケティング: Undercover Marketing)とも呼ばれる。ゲリラ・マーケティングの1つ。

引用元:Wikipedia

 

要するに、嘘なりサクラなりを使って宣伝し、

そこから収益を生み出していくのが「ステマ」になります。

 

 

つまり、今回のオファーの内容は

 

YAHOO!知恵袋などで嘘情報やサクラを使って集客し、

自身のサイトにアクセスさせ、商品を購入させる

 

というビジネス内容になるわけです。

 

 

そのビジネス内容を、システムを使って

かつコピペだけで稼げるとの事なのですが、

正直な話、そうやすやすと稼げる内容ではないので

LPに記載されている文言は誇大広告の恐れ、

最悪の場合は嘘の情報である可能性が高いです。

 

 

そもそも青木純の案件は…

 

私は過去に仕掛けられた際のLPを見ているので

今回のLPを見た時点ですぐに青木純氏の案件と分かりましたが、

過去に幾度もオファー名を変えて集客販売されていたオファーになります。

 

わざわざ仕掛けるたびに毎回毎回名前を変えて集客販売しているのは

インターネット検索による「検索逃れ」を目的としているといえます。

 

今回の「Yahoo!JAPANオフィシャルサイト即金システム」に関しては

LPで「青木純」という名前を記載しないことによって

仕掛け人の名前に関しても検索逃れもしています。

 

 

この「検索逃れ」というのはインターネット検索された際に

検索に引っかからないようにするための施策なのですが、

 

なぜシューマッハアフィリがオファー名を変えたり

青木純氏の名前を出さずに集客しているかというのは

過去の悪評を検索されたくないが為に他なりません。

 

 

実際に調べて貰えれば分かるのですが、

過去に青木純という名前が偽名であったことや

購入者が稼げないと返金に向けて行動しているのにも関わらず

LPでは「全員稼いでいる」というような嘘をついていました。

 

それを私のようなレビュアーが指摘しているのですが、

そのレビュアーらのブログ記事などを見られると

青木純氏にとって不利益を被るという理由から

わざわざオファー名を変えたり、LP上で名前を出さないなど

「検索逃れ」のための施策を打っているわけです。

 

 

ICT(Information and Communication Technology)技術が発達した昨今では

インターネット上でコミュニケーションを取るためのサイトなどが多くあり、

そのICTの中には掲示板、口コミサイト、レビューサイト等が含まれます。

 

つまり、コミュニケーションサイト等によって

様々な口コミ情報が入ってくる事から

自社商品のレビューをされるのが

現代社会では当然の流れなのですが、

 

商品名を変更することでその口コミ情報や

レビュー情報を意図的に見られないようにしているのが

今回の青木純氏の仕掛ける案件であり、それを繰り返し行なってきたのが

シューマッハアフィリエイトという案件と青木純氏になります。

 

 

このように、意図的に情報を得られないようにして集客販売しているのは

「無知な初心者、情報弱者をターゲットにした高額塾を売りさばく」

というのが目的の高額塾といえるので、ろくな案件でないことは確かでしょう。

 

本当に確かな商材、高額塾、オファーであれば

わざわざ上記のような小手先のテクニックを使わなくとも

十分に販売していく事ができということを考えると、

 

青木純氏のシューマッハアフィリがロクでもないことが伺え

あまりおすすめできるような案件ではないことは確かでしょう。

 

 

総評

 

今回の「Yahoo!JAPANオフィシャルサイト即金システム」は

YAHOO!知恵袋などを利用したステルスマーケティングによって

アフィリエイトで報酬を得ていくという手法になります。

 

しかし、過去に幾度も仕掛けられていた同様のオファーを

わざわざオファー名を変え、仕掛け人の青木純氏の名前を出さないようにしている点は

意図的に初心者や情報弱者に対して高額塾を販売するという典型的な高額塾商法だといえます。

 

内容がいいのなら別ですが、全員稼いでいないのに

全員稼いでいるというような記載もあることから

あまり良心的なオファーではないことは間違いないでしょう。

 

少なからず全員が月収30万円というのは

高額塾商法のテンプレートのような文言なので、

この文言は信用しないほうが懸命でしょう。

 

 

では。

 

 

情報商材、高額塾に騙されたと感じたら

 

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

情報商材、高額塾の返金方法

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。

 

あなたのその行動によって

今後の被害者を減らすこともできるので

必ずお金を取り戻す行動をしていきましょう。

 

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ