ウソに続き捏造発覚!音速ビジネスの捏造とは…

 

マメオです。

 

先日記事にした佐藤辰哉の音速ビジネスですが、

LPでの嘘に引き続き捏造も発覚したので

注意喚起も含め記事にしていきたいと思います↓

 

 

音速ビジネス

 

音速ビジネス 佐藤辰哉

音速ビジネス 佐藤辰哉

 

 

URLはこちら:音速ビジネス

 

 

運営責任者:斎藤祐太郎

 

 

バイナリーオプションのオファーなのにも関わらず

初期費用が一切不要と偽り集客していた

佐藤辰哉の音速ビジネス。

 

音速ビジネスのような無料オファーでは

上記のような嘘はごくごく当たり前のように

LPや動画の中で使われています。

 

これは音速ビジネスに限ったことではなく

他のオファーでも当たり前のように使われているのですが、

 

音速ビジネスに関してはLPの嘘だけではなく

捏造までも発覚しました。

 

 

問題の箇所は下の画像になります。

 

音速ビジネス 佐藤辰哉1

 

音速ビジネスのLPでは稼いでいる証拠として

三井住友銀行のインターネットバンキングの

キャプチャを画像をLPで公開しているのですが、

 

そのインターネットバンキングのキャプチャにおいて

音速ビジネスの捏造が発覚したのです。

 

この画像を一目見ただけでは

「ペイリングジャパンから8500万円の振り込みがある」という

いわば「音速ビジネスが稼げる」証拠の部分なのですが、

 

実はその証拠の部分で捏造がされているのです。

 

 

一見、捏造なんて無いように見える画像なのですが

以下の画像を見ることで捏造していることが一目瞭然です。

 

音速ビジネス 佐藤辰哉2

 

この画像はペイントソフトを使って私が加工した画像です。

 

加工内容としては、上から二段目の部分、

つまりペイリングジャパンからの振り込み前の行をコピーし

ペイリングジャパンからの振り込み後の部分に貼り付けてあるのですが、

 

ペイリングジャパンからの振り込み前と後で

百の位と十の位に変化が無いことが分かるかと思います。

 

 

ぼかしがかかっていたとしても

ペイリングジャパンからの振り込みの前後で

百の位と十の位が「11」となっている事が分かります。

 

しかし、ペイリングジャパンからの振り込みが

「85,560,119円」だということを考えると

百の位と十の位に変化がないことは不自然です。

 

少なからず百の位と十の位が

「22」になっていなければおかしいのです。

 

つまり、ペイリングジャパンからの振り込みは

捏造されたものであることが分かるのです。

 

 

前回の記事で、音速ビジネスを仕掛ける

株式会社NEXTSCENEの悪どさをお伝えしましたが、

まさか実績画像を作って消費者を騙すとは思っても見ませんでした。

 

LPの「初期費用一切不要」もあくどいですが、

この実績画像の捏造に関してはLPの嘘よりも

数倍から数十倍の悪どさを感じます。

 

少なからず意図的に消費者を騙そうとしなければ

このような捏造はありえません。

 

つまり、今回の音速ビジネスに関しては

「明らかに消費者を騙そうという意志を持って作られた」

ということがLPでの嘘と捏造から分かるのです。

 

これを「詐欺」と言わずになんというのでしょうか…

 

 

LPで嘘を付いているというだけでも

関わらないほうがいいオファーではあったのですが、

 

実績画像の捏造が判明したことにより

「関わるのが危険なオファー」に昇格しました。

 

少なからず実績を捏造しているということは

「そのような実績が無い」という事になるわけですから

LPで謳っているような金額を稼げないのは目に見えています。

 

つまり、後々に販売される高額塾に参加しても

「高額塾への参加費用だけ失う」という未来が見えています。

 

「稼げる」と言っている人間が稼げていないわけですしね笑

 

そもそも稼げる稼げないということを置いておいたとしても

実績画像を捏造しているような業者はロクでも無いですから

関わるのはやめておいたほうが身の為だといえるでしょう。

 

 

では。

 

 

情報商材、高額塾に「騙された」と感じたら

 

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

情報商材、高額塾の返金方法

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ