被害の声多数!BELEGA ASIA(ベルーガアジア)に要注意!

 

マメオです。

 

現在多くの方から被害の声が寄せられている

BELEGA ASIA(ベルーガアジア)という投資案件について

注意喚起とともに記事にしたいと思います↓

 

 

BELEGA ASIA(ベルーガアジア)

 

BELEGA ASIA ベルーガアジア

BELEGA ASIA ベルーガアジア

 

 

URLはこちら:BELEGA ASIA(ベルーガアジア)

 

 

販売会社:株式会社 BELEGA ASIA

 

 

上記リンクのサイトを見ると

一見クリーンな投資会社に見える

BELEGA ASIA(ベルーガアジア)ですが、

 

一方で被害者の声が多く寄せられているばかりか、

ネット上の評判が非常に悪いのがこの会社になります。

 

上記したリンクのLPだけではなく、

公式ホームページも非常にクリーンなイメージなので

信頼をおいてBELEGA ASIA(ベルーガアジア)を通して

海外投資を初めてしまう方が多いのですが、

 

上記したように被害者の声が多く寄せられていること、

また、ネット上の評判が非常に悪いことから

関わらないほうが良い業者と言うのは言うまでもありません。

 

特にBELEGA ASIA(ベルーガアジア)は

ネット上でのステマを行っており、

悪質な会社と言えるでしょう。

 

 

ステルスマーケティング(ステマ)は

「意図的に口コミや評判を操作する」という

マーケティング手法の一つになります。

 

海外などでは消費活動に悪影響を及ぼすということから

禁止、また違法とされているステマですが、

日本においては合法なため、やりたい放題しているようです。

 

例えば、「BELEGA ASIA(ベルーガアジア)」で検索した際に

悪評以外に良い評判を書いているブログなどがありますが、

これらはすべてBELEGA ASIA(ベルーガアジア)によるステマです。

 

つまり、意図的にいい評判のように

BELEGA ASIA(ベルーガアジア)によって偽られているということになります。

 

 

BELEGA ASIA(ベルーガアジア)のステマの例として

いい口コミを上げているサイトを見てみましょう。

 

BELEGA ASIA ベルーガアジア1

 

BELEGA ASIA(ベルーガアジア)のステマサイトは

上記の画像のように、BELEGA ASIA(ベルーガアジア)が詐欺ではないこと、

そしてそのステマブログの大半が旅行の写真を載せているのですが、

 

その写真をGoogleの画像検索で調べてみると、

そのすべてがネットから拾ってきた画像です。

 

BELEGA ASIA ベルーガアジア2 BELEGA ASIA ベルーガアジア3 BELEGA ASIA ベルーガアジア4 BELEGA ASIA ベルーガアジア5

BELEGA ASIA ベルーガアジア6 BELEGA ASIA ベルーガアジア7 BELEGA ASIA ベルーガアジア8

 

 

 

このように、旅行で行ったはずの写真が

他サイトでも使われている事が分かります。

 

これはBELEGA ASIA(ベルーガアジア)を擁護する

ほぼすべてのサイトで行われていることです。

 

個人サイトやまとめサイトが

こうしたブログから流用するのはありますが、

 

少なからずBELEGA ASIA(ベルーガアジア)を擁護する

個人ブログよりも社会的に地位の高いサイトが

個人ブログから流用することは考えられません。

 

また、BELEGA ASIA(ベルーガアジア)を擁護するブログより

遥かに以前に書かれた記事に画像が掲載されていることを考えると、

 

BELEGA ASIA(ベルーガアジア)擁護ブログが

他サイトから画像を流用して嘘の記事を書いていることは確定です。

 

 

BELEGA ASIA(ベルーガアジア)自体が

上記したようなステマ、擁護ブログを運営しているのか、

業者に逆SEOを頼んでいるのかは不明ですが、

 

意図的に口コミや評判を操っていることは

逃れようのない事実です。

 

自社サービスを向上させる目的ではなく、

自社のサービスをより購入してもらうために

意図的に口コミ、評判を操作していることから考えれば、

 

BELEGA ASIA(ベルーガアジア)という会社が

ロクでもない会社であるということの証明でしょう。

 

 

BELEGA ASIA(ベルーガアジア)は上記したように

ステマサイトによって意図的に口コミや評判を操っていることから

ロクな会社ではないことは確定しているので、

 

甘い文言等を用いて勧誘されても

関わらないことをオススメします。

 

BELEGA ASIA(ベルーガアジア)に関しては

まだまだ多くの問題点がありますが、

それは次回以降の記事で言及しようと思います。

 

 

では。

 

 

情報商材、高額塾に「騙された」と感じたら

 

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

情報商材、高額塾の返金方法

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。

 

 

One Response to “被害の声多数!BELEGA ASIA(ベルーガアジア)に要注意!”

  1. yoshihiko より:

    こんにちは。
    ステマって、よく理解していませんでしたが、巧妙にサイト作りするんですね。
    投資についての偏見も、こういった業者によるのでしょうか・・・
    気をつけたいと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ