ForeverYouTuber  レビュー

 

マメオです。

 

Google公認のYouTubeスペースに入れるほど

クリーンで正統派なノウハウのオファーが登場しました↓

 

 

ForeverYoutuber

 

ForeverYouTuber 井上泰輔

ForeverYouTuber 井上泰輔

 

 

URLはこちら:ForeverYoutube

 

 

運営会社:株式会社SENSE PLATFORM 井上泰輔

 

 

現在稼ぎやすい市場として著名なYouTubeビジネスですが、

各インフォプレナー達もその波に乗り遅れまいと

次々とYouTube系オファーを仕掛けています。

 

しかしまさか2日連続でYouTubeビジネスのオファーを取り上げる事になるとは・・・汗

 

ちなみに今回は井上泰輔という人物が仕掛けるオファーになります。

 

 

比較的クリーンなイメージで集客しているようですが

「Google幹部並みの世界的天才ハッカーが秘密裏に構築した」

などと寒いコピーがレター内で見受けられますね汗

 

しかしレターに書かれている

「Google公認のYouTubeスペースから」という部分に関しては

ローンチ動画を確認した限り、間違いないようでした。

 

実際に「YouTubeスペースTokyo」のサイトを確認し

動画内の風景と照らし合わせてみましたが

どうやら本当にYouTubeスペースで動画を撮ったようです。

 

この点に関しては嘘は言っていないので

信用してもいいかと思います。

 

 

ローンチ動画を確認したところ

井上泰輔さんのノウハウは

他人の動画を使うノウハウではないようです。

 

コピペで作成するとの事なので

おそらくニュースサイトやまとめサイトなどからネタを集め

それを元に動画を作成していくノウハウなのでしょう。

 

ただ単にそういった動画をアップロードしても

簡単には再生回数は伸びないですので

成功しているチャンネルなどをリサーチして

パクりながら動画を公開していくノウハウだと思われます。

 

この「リサーチ」の部分をツールが解消してくれているのでしょうが

現時点ではツールの性能が全く不明なので何とも言えません。

 

しかし現時点では割と正統派なノウハウなので

アカウント凍結の心配などはなさそうです。

 

 

ただ「最低100年は安定して収益を上げ続ける」という部分に関しては

誇大広告と言わざるを得ません・・・汗

 

現段階ではキュレーション(まとめ)は著作権的に問題ないですが

今後の法整備やYouTubeのアップデートなどで

キュレーションが違法、規約違反になることは大いに考えられます。

 

その中で「100年安定」という部分を断定表現している事は

誇大広告で問題ありですね。

 

誇大広告に関しては

「Googleなどの一般企業に認められている、本物のノウハウ」

という部分に関しても誇大広告引っかかります。

 

ForeverYouTuber 井上泰輔1

 

 

 

あくまでも「一定条件を満たせばYouTubeスペースに入れる」ということであり、

「イコールGoogleにノウハウが認められている」という事にはなりません。

 

この部分に関してはGoogleという権威を使った

消費者への勘違いを起こさせる表現になっているので悪質なレターと言えるでしょう。

 

 

ノウハウとレターは比較的クリーンですが

所々に誇大広告を使っている節があり

手放しで信頼できるオファーではありません。

 

今後ツールの公開やアカウントの公開があると思うので

その情報を精査した上で信用するべきだと言えるでしょう。

 

アカウントを公開しない場合は

報酬を偽造している可能性もありますので

「アカウントが公開されるか否か」という部分に注目して

井上泰輔が信用できる人物か見極めていく必要があるでしょう。

 

 

では。

 

 

情報商材、高額塾に「騙された」と感じたら

 

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

情報商材、高額塾の返金方法

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ