超悪質!? RHB利益保証ビジネスのLPにある嘘

 

マメオです。

 

作業時間が1回1分という短い時間で

平均日給40万円を稼げるオファーの情報が入ってきたので、

注意喚起も含め記事にしていきたいと思います↓

 

 

RHB利益保証ビジネス

 

RHB 利益保証ビジネス 小松春樹 株式会社タビト 田中雄二

RHB 利益保証ビジネス 小松春樹 株式会社タビト 田中雄二

 

 

URLはコチラ:RHB利益保証ビジネス

 

 

販売会社:株式会社タビト 田中雄二

 

 

「利益が保証されたビジネス」という甘い文言で集客している

「RHB利益保証ビジネス」というオファーが開始されました。

 

再現性100%で平均40万円稼げるという

非常に魅力的なオファーではあるのですが、

実際に内容を確かめるために調査をしてみると

うたい文句とはかけ離れたビジネス内容なので

非常に注意が必要な案件と言えるでしょう。

 

 

「RHB利益保証ビジネス」のビジネス内容は?

 

LPだけではビジネス内容がはっきりしないので

メールアドレスを登録してローンチ動画を確認しましたが、

ローンチ動画の1話目ということもあり、内容は公開されていません。

 

しかし、消費者の心を掴むような

魅力的な文言がふんだんに使われている事は分かります。

 

RHB 利益保証ビジネス 小松春樹 株式会社タビト 田中雄二1

RHB 利益保証ビジネス 小松春樹 株式会社タビト 田中雄二2

 

なんとなく「稼げるかも!」と思わせておいて洗脳する

典型的なプロダクトローンチといえるでしょう。

 

 

LP、ローンチ動画共にビジネス内容は明かされていないのですが、

LPの文言や、動画内の小松春樹氏の発言から推測するに

「バイナリーオプションで稼ぐ」というオファーでしょう。

 

1回の作業が1分、初期費用が1000円など

バイナリーオプションの典型的なセールス文言です。

 

 

 

バイナリーオプションで利益保証はあり得ない

 

バイナリーオプションはFXの一つで

60秒後に為替相場が上がるか下がるか予想するものです。

 

もちろん未来の為替相場を予想するものなので

システムやツールの類を仮に使ったとしても

確実に利益を出せるようなものではありません。

 

一応投資の一種と括られていますが、

ギャンブルと言っていいほどのものです。

 

現にFXで利益を出し続けている専業のプロトレーダーでも

「バイナリーオプションでは利益を出せない」として

敬遠しているくらいギャンブルに近いものです。

 

 

FXでは大局的な相場を読むことで

十分利益を出していくことは可能ですし、

自分のタイミングで売買できるので

知識とスキルがあるのであれば

十分にリスクヘッジできますが、

 

「60秒後」という決められた取引時間では

自身でリスクヘッジをすることもできないので

非常にリスクの高い投資ビジネスといえます。

 

 

昨今では取引タイミングを音で知らせてくれる

アラートシステムやツールの類や、

システムやツールが自動的に売買してくれる

自動売買ソフトの類もよく見かけますが、

 

そういったシステムやツールを使っても稼げないのが

バイナリーオプションの特徴と言えます。

 

 

そもそもバイナリーオプションではなくFXだったとしても

アラート、自動売買のシステムやツールを使っても

確実に利益を出すことはあり得ません。

 

あくまでも作業軽減や指標として使ってはいますが、

システムやツールに頼りきった取引をしている人間はいません。

 

 

FXよりもギャンブル性の高いバイナリーオプションにおいて

再現性100%だとか、初月で最低でも40万円稼げるというのは

非常に悪質な集客方法と言わざるをえないでしょう。

 

 

バイナリーオプションでの「確実に稼げる」に注意喚起

 

バイナリーオプションは数年前にあった

2ちゃんねるまとめサイトに似せられたステマサイトによって

一般大衆に周知され、広まったビジネスになります。

 

 

「小資本、短時間、簡単な作業」

という性質を持つバイナリーオプションは

インターネットビジネス業界の人間にも目をつけられ、

 

現在ではアラート、自動売買などのシステムやツールで

バイナリーオプションで稼いでいくと言うものが乱立しています。

 

今回のオファーもまさにその類のオファーになるのですが、

上記したように、バイナリーオプションに確実性はありません。

 

むしろギャンブルに近く、危険なビジネスといえます。

 

 

現に消費者庁が管轄する国民生活センターでは

以下のような相談や注意喚起がされています。

 

相談内容

【事例1】
無料掲示板で「100万円ぐらいなら稼ぎ方教えます」という書き込みを見て、その書き込みをした女性に連絡をした。すると、その女性から連絡があり「いくら稼ぎたいか」と聞かれたので「70万円」と答えると、「私は今まで8,000万円ほど稼いでいるので簡単に稼げますよ」と言われた。その後、海外業者のサイトのアドレスが記載されたメールが送られてきたので、すぐに記載されたアドレスにアクセスして、氏名や生年月日、クレジットカード番号を入力し、サイト内のバイナリーオプション取引口座を開設した。最初に1万円を入金して取引を開始した。 しかし、すぐに残金がなくなったため決済を繰り返したが、もうけることはできなかった。その後もお金を取り戻そうと取引を繰り返したが、残金がわずかになり不安になった。これまでの投資総額約50万円を返してほしい。
(2014年6月受付 20歳代 男性)
【事例2】
ネットに「簡単に誰でももうかる」と書かれていたので、興味を持ち海外のバイナリーオプションのサイトに連絡した。サイトから電話が入り、担当者から「投資金額に応じて、サイトが同じ金額をプレゼントする」と言われた。10万円入れたら20万円分取引ができるので、元金がなくなる前に止めれば損はしないと思い、クレジット一括払いでバイナリーオプション取引に10万円投資した。 ところが、途中で止めようと思い電話すると、「600万円分の取引をしないと解約できない」と言われた。とてもそんな取引はできないので「解約する」と言うと、解約担当に電話するよう言われた。解約担当に電話をすると、「解約には、免許証、公共料金の領収書、クレジットカードの両面を写真に撮って送るように」と言われ、言われるままに送ってしまった。その後は解約担当に電話してもつながらず、だまされたと思った。どうしても10万円取り返したい。クレジット会社に電話すると、「請求を止めることはできない」と言われた。どうしたらよいか。
(2014年8月受付 40歳代 女性)
【事例3】
SNSで「もうかる」との記載を見て、海外業者とFX(外国為替証拠金取引)のような取引をした。代金はクレジットカードで支払った。円相場が高くなるか低くなるかを予想するバイナリーオプション取引で、業者のホームページ上に円の相場状況が示される。しかし、リアルタイムの情報ではないようで不審だった。業者のホームページに作った自分の口座からお金を引き出したいと依頼したが、払ってくれない。業者の電話番号、住所は不明だ。その後、業者は無登録業者(注3)で、財務局から警告書(注4)が出ていることが判明した。解約したい。
(2014年8月受付 30歳代 男性)

引用元:国民生活センター

 

消費者へのアドバイス

  • バイナリーオプション取引は、為替相場等が上がるか下がるかを予想するもので、一見すると簡単な取引に見えますが、リスクの高い取引であることをよく理解しましょう。短期間に繰り返し取引した場合、損失額が大きくなるおそれがあります。
  • トラブルになっているのは、海外業者とのバイナリーオプション取引で、いずれの業者も金融商品取引業の登録は確認できていません。契約する前に、業者の登録の有無を確認し、無登録の業者との契約は行わないようにしましょう。業者が登録されているかどうかは、金融庁ホームページ「免許・許可・登録等を受けている業者一覧」で確認することができます。
  • 「絶対にもうかる」「簡単にもうかる」といったセールストークをうのみにしないようにしましょう。

    引用元:国民生活センター

 

上記の相談内容や消費者のアドバイスを聞いて

今回のオファーの事をどう感じたでしょうか?

 

おそらく今回のオファーの内容が

上記の相談内容に非常に似ていると

思ったのではないでしょうか。

 

また、再現性100%という言葉や

初月に40万円確実に稼げるという文言が、

上記の「絶対に儲かるというセールストーク」を

彷彿とさせたのではないでしょうか。

 

もしそう感じたのであれば

あなたの反応は正しいです。

 

 

実際に今回の「RHB利益保証ビジネス」のような

「バイナリーオプションで確実に稼げると言っている案件」で

過去一度もまともな案件は存在していません。

 

上記の相談のように実際に購入してから

「騙された」と感じる方が大多数でしょう。

 

 

 

少なからず「確実に稼げる」とうたい集客するのは

法律的にも禁止されていますので、悪質だといえます。

 

その法律的に禁止された方法を用いて

オファーの後に控えている約30万円の高額塾を

販売することが小松春樹氏の目的になるので、

 

今回のオファーに関しても

上記の相談内容のような状況になるのは目に見えています。

 

RHB 利益保証ビジネス 小松春樹 株式会社タビト 田中雄二3

 

「利益が保証」という言葉は聞こえはいいですが、

上記画像のような発言こそ気をつけなければならないということです。

 

 

総評

 

今回の「RHB利益保証ビジネス」は

LPの文言やローンチ動画の内容から判断するに

「バイナリーオプションで稼いでいく」という内容です。

 

しかし、バイナリーオプションは

非常にギャンブル性の高い投資取引で、

その不安定さからFXのプロのトレーダーでも

敬遠してしまうようなものとなっています。

 

仮にシステムやツールを使ったとしても

もちろん稼げるようにはなりません。

 

 

そもそも「RHB利益保証ビジネス」の集客方法は

国民生活センターに寄せられている相談内容に酷似しており、

国民生活センターが注意しているセールストークを使い集客しています。

 

集客方法としては法律違反もしているので

悪質な集客方法というのは間違いありません。

 

 

なぜそこまでして消費者を惹きつけるのかといえばもちろん

後に控える約30万円の高額塾をより多く販売するためなので、

悪質な集客方法を使い、お金を稼ぐのが目的です。

 

この時点でロクなオファーではないことは明白でしょう。

 

 

「利益保証」や「初月で最低40万円」という言葉は

非常に魅力的で信じたくなる気持ちは分かるのですが、

以上の理由により、私はオススメしない案件です。

 

最悪、引用した国民生活センターの「相談」のようになりかねないので

非常に注意が必要な案件と言えるでしょう。

 

 

 

では。

 

 

情報商材、高額塾に「騙された」と感じたら

 

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

情報商材、高額塾の返金方法

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。

 

 

One Response to “超悪質!? RHB利益保証ビジネスのLPにある嘘”

  1. 購入被害者 より:

    このRHBというのは、本当に詐欺です。

    システムがどうのこうのという以前の問題で、申し込みし、入金してもまったく何も送られてこない。

    ただただ28万9千円を盗み取られました。

    クレジット会社に相談しましたが、海外経由の決済代行会社(MAURITIUS、海外の決済会社)なので、なかなか所在もつかみにくいみたいです。

    バイナリーオプションのシグナル配信で9割の勝率なんて、ウマイ話は本当に気をつけて下さい。

    最初からシステムなどなく、ただただ受講料を取るだけの詐欺ですから
    みなさんもくれぐれもお気をつけて下さい。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ