現実的に無理!?TFC 魔法の引き換えチケット レビュー

 

マメオです。

 

毎月100万円〜1000万円以上稼げるという

魅力的なオファーが開始されたので、情報をシェアします↓

 

 

魔法の引き換えチケット

 

魔法の引き換えチケット MUB株式会社 天野裕之

魔法の引き換えチケット MUB株式会社 天野裕之

 

 

URLはコチラ:魔法の引き換えチケット

 

 

販売会社:MUB株式会社 天野裕之

 

 

今回はMUB株式会社の天野裕之さんが仕掛ける

「魔法の引き換えチケット」というオファーについて

記事にしていきたいと思います。

 

まず、今回のオファーのLPで目立つのは

「毎月100万円〜1000万円以上稼ぎだす」という部分です。

 

またLPには、「即金」という文言も見られるの

「即金で100万円以上得られるビジネス」

と勘違いしてしまうような内容になっています。

 

しかも、魔法の引き換えチケットのLPでは

「あなたはただ受け取るだけ」という記載も見られ、

「簡単に大金が稼げる」と思って注目している方も多いでしょう。

 

しかし、魔法の引き換えチケットを仕掛ける

MUB株式会社の天野裕之さんの手法は〇〇なので、

無条件で即金100万円稼げるものではないので注意しましょう。

 

では、天野裕之さんの稼ぎ方とは何なのか、

ローンチ動画の内容を踏まえつつ確認していきましょう。

 

 

ローンチ動画では第1話目という事もあり

 

ビジネスモデル自体は一切公開されていませんが、

動画内に天野裕之氏が実践しているビジネスのヒントがあります。

 

そのヒントとは、実績者の実績画像です。

 

魔法の引き換えチケット 株式会社MUB 天野裕之1

 

ぼかしが入っていて何がなんだか分からないと思いますが、

この売上画面は「アマゾンの売上画面」です。

 

アマゾンを利用した転売をやっていたことがある方なら

ぼかしがかかっていようがすぐに分かります。

 

「アマゾンの売上画面」という事から分かるのですが

魔法の引き換えチケットというオファーの内容は

「アマゾンを介した転売ビジネス」という事になります。

 

 

転売ビジネスといえば

安く買って高く売るというような

「商売の基本」を抑えたネットビジネスです。

 

コンビニやスーパーなどは

インターネットを介さない転売ビジネスといえるので

転売ビジネスを知らない方もイメージし易いのではないでしょうか?

 

基本的にやることは

「安く買って高く売る」という

非常にシンプルなものなので、

 

顧客が求めている商品を

安く仕入れて販売しさえすれば

稼ぐことができてしまうというビジネスです。

 

しかし、ビジネスモデルが簡単だからこそライバルも多く、

現状では「きちんとしたノウハウで実践しなければ稼げない」という実情があります。

 

 

今回の天野裕之氏の手法は実績者が動画内で発言していた

「ゼロ円から始められる」という事から考えると、

おそらく「無在庫海外輸出転売ビジネス」かと思われます。

 

魔法の引き換えチケット 株式会社MUB 天野裕之2

 

商品を仕入れずに販売ページを作成し、

売れたら商品を仕入れて発送するというビジネスです。

 

商品を仕入れてから販売するわけではないので

金銭的リスクも少ないビジネスモデルです。

 

しかし、転売ビジネスは商品が売れなければ報酬に繋がらないので

「売れる商品のリサーチ」が非常に重要になります。

 

仮に今回のオファーが

海外輸出転売でなかったとしても、

「売れなければ意味が無い」というのは

すべての転売ビジネスに共通して言えることなので、

 

「天野裕之氏のリサーチ方法が確かなものか」

という点が今回のオファーの焦点になるでしょう。

 

 

現段階では、ビジネス詳細等伏せられている点が多いため

稼げるか稼げないかという部分に関してはなんともいえませんので、

今後の展開に注目して判断していきたいと思います。

 

ただし、注意して欲しいのは

LPに書かれている金額や実績画像は

あくまでも「売上」であって「利益」ではありません。

 

転売系のオファーにありがちなのですが

「〇〇万円稼げます」と謳っておきながら、

その金額は売り上げで、経費を差っ引いたら

「10%も利益が残らない」なんてオファーもあります。

 

基本的には今回のような無料オファーは

後々に販売される約30万円の高額塾を売りさばくために

誇大広告や嘘をついて集客している現状がありますので、

LPで謳われていた文言や動画内の発言に関しては

疑い99%くらいで見ておいたほうがいいでしょう。

 

また、ローンチに進展があったら

記事にしていきたいと思います。

 

 

では。

 

 

情報商材、高額塾に「騙された」と感じたら

 

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

情報商材、高額塾の返金方法

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ