市場規模1000億円超!? 井口晃の「THE TOP SECRET」とは…

 

マメオです。

 

市場規模1000億円超という

非常に規模の大きい話を全面に出し

集客しているオファーを見つけたので

情報をシェアしていきたいと思います↓

 

 

 THE TOP SECRET

日本人、超変革計画。

 

THE TOP SECRET 日本人、超変革計画。 井口晃

THE TOP SECRET 日本人、超変革計画。 井口晃

 

 

URLはコチラ:THE TOP SECRET

 

 

マインド系のセミナーなどを手がけている井口晃氏が

新たなオファーを開始しました。

 

それが今回の「THE TOP SECRET」なのですが

今回は今まで手がけていた「マインド系」だけでなく

どうやら稼ぎ方の「手法」についても公開するようです。

 

 

上記したように井口晃氏は

今までマインド系のオファーだったので

当ブログでは余り取り上げてきませんでしたが、

海外の著名なビジネスマンとパートナーを組み

オファーやセミナーを仕掛けてきたのが

井口晃という方になります。

 

 

その井口晃氏がマインド系ではなく、

稼ぎ方の手法を公開するということなので

個人的にも非常に気になっている案件なのですが、

 

「無料オファーといえば誇大広告」

 

というような業界のテンプレートがありますので

個人感情関係なく、注意深く考察していこうと思います。

 

 

稼げる人間「エヴァンゲリスト」とは…

 

現在はローンチ1話目しか公開されていないので

あくまでも1話目を見た限りの考察にはなりますが、

今回の「THE TOP SECRET」というオファーの趣旨は

 

「稼ぐためのマインドと手法を教えるコミュニティ」

 

に参加することによって、稼ぐための環境と手法を得て

そこから稼いでいってもらうという形になっているようです。

 

 

従来のオファーの多くで見受けられたのは

今回のオファーのLPにも記載されているように

「稼げる手法を教える」という目的のものであり、

LPやローンチ動画の中で「稼げる人間を排出する」と言っていても

結局は「手法」を売りにしているものが大多数でした。

 

しかし、今回のオファーは「手法売り」というよりは

今までマインド系のオファーを手がけてきた井口晃氏ならではの

「マインド」を売りにしているオファーという印象があるので、

他のオファーと比べて、比較的クリーンな印象を受けました。

 

おそらくローンチ動画内で井口晃氏が発言していた

「エヴァンゲリスト」を育てていく事が

今回のオファーの主な目的ということになりそうです。

 

 

THE TOP SECRET 日本人、超変革計画。 井口晃1

 

 

この「エヴァンゲリスト」というものは

ローンチ動画中に井口晃氏も発言していましたが、

 

「人間にしか出来ない価値ある情報を発信できる人間」

 

の事を「エヴァンゲリスト」と呼ぶそうです。

 

 

正直な話、私自身は「エヴァンゲリスト」という言葉を初めて聞いたので

果たして世界に「エヴァンゲリスト」と呼ばれる人間がどのくらいいて、

どのような成績、実績等を上げているのかという事は不明なのですが、

 

ビジネスにおいて「稼ぐためのマインドを持つ」という事は

非常に重要な事柄なので、考え方としては間違っていないでしょう。

 

特に井口晃氏は、海外の著名な方々のビジネスパートナーで

様々な知識や経験を持っていると思われますので

マインド系に関しては非常に役立つ事かと思います。

 

 

しかし、他のオファーと比べ、比較的クリーンな

今回のオファーの唯一とも呼べる残念な点が、

 

「100%どんな人でも成功できるビジネスモデル」

という発言がダイジェスト動画内で見受けられた点です。

 

 

THE TOP SECRET 日本人、超変革計画。 井口晃2

 

 

心理学で有名な法則の中に

「働きアリの法則」というものがあります。

 

これは働きアリの中でも2:6:2の割合で

「よく働くアリ、普通に働くアリ、全く働かないアリが存在する」

というものなのですが、これはアリだけの法則ではなく

人間社会でも当てはまるというのが通説です。

 

つまりはある一定のコミュニティ内では

「必ず2割の落ちこぼれが発生してしまう」という事になるのですが、

この「働きアリの法則」を元に考えれば誰でも分かるように

「100%誰でも成功」という事はありえません。

 

仮に「理論上は100%誰でも成功できるビジネス」だったとしても

絶対に約2割の人間は脱落してしまうわけですから

「100%」と言い切ってしまうのはいかがなものかという事です。

 

広告においても「100%」と言い切ってしまうのはマズイですし、

基本的に仮に理論上は100%だったとしても

「99.9%」と表記しているのがごくごく一般的なので

個人的にはこの点は非常に残念です。

 

 

しかしながら、今回のオファーは

他のオファーと比べ、比較的クリーンな事や

井口晃氏が実際に海外の著名なビジネスマンと

パートナーとして組んでいる事を考えると、

 

他の誇大広告を撒き散らしているだけの

ゴミみたいなオファーよりかは

期待できるオファーといっていいでしょう。

 

演出、動画構成なども非常に凝っているオファーなので

そういったある種の勉強の為にもチェックはしておいたほうがいいでしょう。

 

 

まだ現状ではオファーが開始されたばかりで

ローンチ動画も1話しか公開されていないので

今後のローンチの展開次第にはなってしまいますが、

現状では期待できるオファーといっていいでしょう。

 

 

では。

 

 

情報商材、高額塾に「騙された」と感じたら

 

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

情報商材、高額塾の返金方法

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ